メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

実績の消去

警告: 実績の消去により、指定した月および科目の数値データが消去されます。この操作は元に戻せません。
システム科目、および数式のあるセルの値は消去されません。

システムから実績データを消去するには:

  1. 実績のバージョンが複数ある場合は、データ削除の対象となる実績のバージョンを選択します。バージョンは、2013 年度予算などの特定の作業シナリオか、将来的な買収、ダウンサイジングなどの効果を評価するための what-if 計画などを表します。

  2. GL(総勘定元帳の短縮系)、 科目、カスタム科目、キューブ科目のどれかから削除するのか選択します(キューブ科目の場合、シートは意味のある方法で科目をグループ分けし、計画者が将来の費用、人員要件、資本購入、部署のその他の金融ニーズを入力するために使用されます。たとえば、経費シートは航空運賃や携帯電話代など、毎月の経費を記録する科目をリストし、個人シートには従業員をリストして、人員の計算、給与、給付金の計画などに使用します。計画者には管理者が計画者に対して設定したシートのみが表示され、計画者の所有するレベルのデータまたは計画者に割り当てられたシートのみが表示されます。組織構造管理者は、最上位レベルのセットアップ時に計画者にシートを公開します。)。

  3. 個別の月または範囲のいずれかで、消去する月を選択します。

  4. 数値データのほかにセルノートも削除する場合は、[セルノートを含める] チェックボックスをオンにします。

  5. [実績の消去] をクリックします。

警告

実績の消去により、指定した月および科目の数値データが消去されます。この操作は元に戻せません。システム科目、および数式のあるセルの値は消去されません。

システムから実績データを消去するには:

  1. 実績のバージョンが複数ある場合は、データ削除の対象となる実績のバージョンを選択します。

  2. 総勘定元帳科目、カスタム科目、キューブ科目のどちらから削除するかを選択します(キューブ科目の場合はシートを指定します)。

  3. 個別の月または範囲のいずれかで、消去する月を選択します。

  4. 数値データのほかにセルノートも削除する場合は、[セルノートを含める] チェックボックスをオンにします。

  5. [実績の消去]をクリックします。

  • この記事は役に立ちましたか?