メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

連結比率の管理

部分的に所有している子会社の割合を入力 できます。これらの­割合は、特定の 期間において、異なる組織で、科目残高がどのように親組織に連結 (ロールアップ) されるかを規定しています。  割合は、静的に設定するか、各 Planning のバージョンで、時間 の経過とともに変化しても かまいません。

注:単位時間として、月単位ではなく、年または四半期を含む連結比率の管理シートを表示することは可能ですが、これは­推奨できません。四半期ビューと年次ビューは、このプロセスに関係のない時間による合計です。

連結 比率シートを使用して、各子会社の科目に関する責任の割合を手動で設定します。

  • 一番左の列:  組織構造を示します。

  • 一番上の列ヘッダー:  初期残高と期間を示します。初期残高列は、 最初の期間より前の、残高シート科目の開始残高です。

または、既に値引きされた金額を インポートし、100% で合計することができます。

連結比率を設定または編集するには:

  1. [モデリング] > [モデル管理] > [連結比率] に移動します。連結比率シートが表示されます。

  2. 期間のセルと編集する部分所有子会社を表す組織をダブルクリックします。

    • セルがグレーの場合、期間は確定されており、 編集できません。

    • デフォルトのセル値は 100% です。科目は、最大値で ロールアップします。

子組織のセルは親の比率にロールアップされません。たとえば、10%  親のみ に割り当て、親レベルで 各子組織に 30% を割り当てることができます。

  1. Enter を押します。

  2. 必要に応じて、比率の割り当てを続けます。

  3. 変更内容を保存するには、SheetViewer-Save.png  をクリックします。

  • この記事は役に立ちましたか?