メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

Excel Interface for Planning Overview

Introduces general information about Excel Interface for Planning, including key features and planning concepts.

Excel Interface for Planning combines the functionality and power of Adaptive Insights with Excel. Check out an interactive visual comparison of the two interfaces.

Once you install Excel Interface for Planning, you can open any Excel spreadsheet and click the Planning tab to connect to Adaptive Planning, so you can view, enter and update the data stored within Adaptive Insights.

Excel Interface for Planning ribbon

Excel Interface for Planning Capabilities

With Excel Interface for Planning you can:

Key Concepts for Adaptive Insights

これらの基本的な概念はAdaptive Insightsがどのように機能するかを知る上で役立ちます。

Instance and Model

インスタンスは、フル機能を装備した実在物を定義する構造的コンポーネントの集まりです。インスタンスは、インストールと呼ばれることもあり、科目、組織構造、バージョン、属性、特性、シート、権限、会計年度、統合の一連のセットから構成されます。Adaptive Insightsを使用すると複数のインスタンスが可能となります。 

インスタンスについては、ビジネスがAdaptive Insights内にどのように存在するかについてのように考えます。これは、会社のすべての実績およびプランニングバージョンおよび、すべての関連データ、組織などを含んでいます。インスタンスのモデルは作成ブロック(科目、組織、前提条件、数式)を参照します。 

Versions

バージョンには、実績バージョンと計画バージョンという2つのバージョンがあります。実績を表示する場合、既に発生している販売やコストなどの実際の数が表示されます。複数のサブバージョンが存在する可能性があります。たとえば、データを、組織、属性、特性に基づいて小さなセグメントに切片化する実績のサブバージョンを持つことができます。

一方、計画バージョンは、予測または予算に計上された/されているデータです。これらは将来の推定です。インスタンスには一般的に複数の計画バージョンがあります。たとえば、予算、予測、実行予算、承認済み予算が表示されることがあります。計画バージョンは、さらに年別、組織別、属性別、特性別に分類することもできます。

Assumptions

前提条件は、自分の計画に数式を書き込むときにすべてのユーザーがアクセスできるグローバル値です。 前提条件はそのときどきで異なることがあり、異なるバージョンでは値が異なります。しかし、すべての組織、すべての科目で同じ値になります。 

前提条件は、多くの場合、ユーザー割り当てシートと関連しています。これらのシートによって、通常はアクセスできないデータの表示および更新が可能になります。たとえば、IT部門からの経費は、各部門のコンピュータ数に基づいて他のすべての部門に割り当てられます。ITマネージャーは、IT部門外の部門にデータを入力することはできません。ユーザー割当シートを使用し、ITマネージャーは各部門のコンピュータの数を入力できます。データを使用してITの配賦を計算できます。

Levels

組織はビジネスの組織構造です。たとえば、組織は部門、原価センター、利益センター、または地理的な地域を表します。

組織アクセスは、どのユーザーがどのデータを閲覧できるかを管理者が制御する第一の方法です。ユーザーが閲覧許可を有する組織は、ユーザーが閲覧および更新できるデータを決定付けます。組織はまた、シートに表示されるデータのフィルタリングも支援します。 

Sheets

データインターフェース

Adaptive Insights は、総勘定元帳、実績、予測、個人情報、予算といった情報を保管します。シートは、そうしたデータを閲覧、入力、更新するインターフェースとなります。Excel Interface for Planningを使用し、Excel経由でオンラインシートにアクセスします。

Values and Calculations

シートに表示される値は、シートに表示されていないデータを用いて計算できます。同様に、シートに入力またはシート内で計算するデータは、他のシートで表示される値に影響する可能性があります。 

Adaptive Insights数式はオンラインでのみ入力できます。これらは管理者がシートに組み込むか、ユーザーが自身で数式を入力できます。計算なしのデータを入力することも可能です。Excel Interface for Planningにおいて、テキストがイタリック体の場合はAdaptive Insightsの数式を用いた値の計算を命令でき、また、ドリルダウンしてその計算方法を確認できます。 

シートにおいてExcel Interface for Planningを用いたAdaptive Insightsの数式を入力することはできませんが、Excelの数式を使用してデータを計算できます。終了値はオンラインシートに保存されますが、使用した数式は保存されません。代わりに、セルメモに追加できます。  

Identify Sheet Types

シートタイプを特定」を参照してください。

Sheet Access

シートまたはシートの一部に制限をかけることができます。そのため、組織内ですべてのシートにアクセスできない可能性があります。または、シートを表示できますが、そのシート上で他のユーザーが閲覧できる行や列を閲覧できない可能性があります。あるいは、列と行およびそのデータを表示できますが、セルを編集できない場合があります。たとえば、販売関連ユーザーは、シートの費用、出張、その他の販売関連データにはアクセスできても、マーケティング部門が使用するデータにアクセスできない可能性があります。 

確定されているように見えるデータを入力、編集できるはずであると思う場合、シートの適切なバージョンと適切な組織にアクセスしていることを確認してください。問題が解決しない場合、ユーザー権限について管理者に説明を求めてください。 

 

  • この記事は役に立ちましたか?