メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

シート表示

デフォルトのシート表示とカスタマイズされたシートビューについて説明します。

シート表示を定義するには、ユーザと管理者がさまざまなオプションを使用して、シートに表示されるデータとメタデータ、およびシートの表示方法を設定します。シート表示の設定は 2 種類あります。

  • デフォルト表示
  • カスタム表示

デフォルト表示と優先表示の両方が、列、フィルタ、行、期間、その他の表示オプションで定義されます。

デフォルト表示

管理者がデフォルト表示を設定します。これは、ユーザがシートを初めて開くときにシートが表示される方法です。いつでもデフォルト表示に戻すことができます。シートを保存する前に、ツールバーの [デフォルト表示にリセット] をクリックします。

カスタム表示

シートに変更を加え、シートを保存します。次回シートを開くと、そのシートを保存した方法で設定されます。シートを保存するたびに、優先表示が設定されます。優先表示は戻すことはできません。優先表示設定をリセットする唯一の方法は、表示を変更して、再度保存することです。

表示を変更する理由

  • 編集可能なセルに移動、シートのサイズを縮小、スクロールを消去する場合。
  • 空白データの行を非表示にする場合。
  • モデルシートによって表示できる行の数に管理者が制限を設けた場合に、異なるデータセットを表示する場合。
  • 自分とは無関係なデータを削除または非表示にする場合。
  • この記事は役に立ちましたか?