メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

モデルシート表示の変更と保存

フィルタと表示オプションを使用してモデルシート表示を変更する方法について説明します。

モデルシートでは、次の操作を実行できます。

  • 表示オプションフィルタを使用する。下記を参照してください。
  • ツールバーフィルタを使用する。以下を参照してください。
  • フィルタを使用してゼロと空白を非表示にする。「ゼロと空白を非表示にする」を参照してください。
  • シートに期間がある場合は、期間をフィルタリングします。「シートの期間をフィルタリングする」を参照してください。

シートを保存すると、変更内容が優先表示ーとして保存されます。管理者のデフォルト表示に戻すには、保存する前にツールバーの [デフォルト表示にリセット] を選択します。

Before You Begin

  • 「シートタイプとシート表示特定する」を参照してください。
  • 必要な権限: シートへのアクセス。

How You Get There

Compass.pngnav menuから [シート]、[前提条件] または [プロセス] を選択します。シートを開いたらバージョンを選択し、組織を選択します。セルを編集するにはリーフ組織を選択しなければなりません。

シートを開く」および「編集可能なセルに移動」を参照してください。

フィルタを使用する理由

モデルシートには、管理者によって最大表示行数が設定されている場合があります。この場合、シートの下部に情報メモが表示されます。フィルタを使用して、異なるデータセットを表示するか、表示可能なシートのサイズを最小化します。

truncated modeled sheet.png

表示オプションフィルタの使用

  1. ツールバーで [表示オプション] をクリックします。
  2. [フィルター] タブを選択します。
  3. フィルタリングする列を選択します。
    シートに従業員がリストされている場合、名前によってフィルタリングするには [名前] を選択します。
  4. フィルタの演算子 (次の値で始まる、次の値で終わる、次の値を含む、値を含まない、など) を選択します。
    [次の値で始まる] を選択します。
  5. 空白のフィールドに文字、単語、数字を入力します。
    「T」と入力します。シートにはTで始まる名前の従業員のみが表示されます。
  6. フィルターにさらに多くのルールを追加するには、プラス文字のアイコンを選択します。シートをさらにフィルタリングするには、異なる列か同じ列、および異なる演算子を選択できます。
    [名前]、[次で終わる] を選択し「E」を入力します。この場合、シートには、Tで始まり、そしてEで終わる名前の従業員のみが表示されます。
  7. 基準に「OR」ルールを追加するには、[グループを追加] を選択します。
    再度 [名前] および [次で始まる] を選択します。続いて、「R」を入力します。シートには、名前が T で始まり E で終わる従業員および名前が R で始まる従業員が表示されます。
  8. [適用] を選択します。

モデルシートでフィルタが有効になっている場合、[表示オプション] ボタンは濃い青色で表示されます。

プラス文字アイコンを使用して「AND」ルールを追加し、[グループの追加] ボタンを使用して「OR」ルールを追加します。

ツールバーフィルタの使用

ツールバーで大きなフィルタをクリックします。ツールバーのフィルタフィールドに単語、単語の一部または数字を入力し、Enter キーを押します。

  • すべての列で一致を検索します。
  • 一致するレコードのみが表示され、他のすべてのレコードが表示から削除されます。
  • [表示オプション] に有効なフィルターがある場合、キーワードフィルターはそれらのパラメーター内で一致するもののみを検出します。
  • 表示可能なレコードを制限するためにモデルシートが切り捨てられている場合に、キーワードでフィルタリングすると、フィルターは表示可能なシート外の一致も検索します。例えば、シートに1,000のレコードのうちの100のレコードが表示されている場合、キーワードフィルターは1,000のレコードのすべてで一致を検索します。

フィルタを削除するには、キーワードの横にある [X] を選択します。

  • この記事は役に立ちましたか?