メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

ゼロと空白を非表示にする

標準シートとキューブシートの表示オプションを使用し、モデルシートのフィルタを使用して、シートのゼロと空白を含む行を非表示にする方法について説明します。

ゼロと空白を非表示にすることは、シート表示を変更する1つの方法です。キューブシートと標準シートの場合は、[表示オプション] チェックボックスを使用します。行内のすべてのセルがゼロまたは空白の場合、行が非表示になります。モデルシートでは、フィルタを使用してゼロと空白を非表示にします。

シートを保存すると、オプションが優先表示ーの一部として保存されます。管理者のデフォルト表示に戻すには、保存する前にツールバーの [デフォルト表示にリセット] を選択します。

ビューとして保存できるその他のオプションについては、次を参照してください。

Before You Begin

How You Get There

Compass.pngnav menuから [シート]、[前提条件] または [プロセス] を選択します。シートを開いたらバージョンを選択し、組織を選択します。セルを編集するにはリーフ組織を選択しなければなりません。

シートを開く」および「編集可能なセルに移動」を参照してください。

キューブシートと標準シート: ゼロと空白の非表示にする

キューブまたは標準シート ツールバーで [表示オプション] をクリックします。ウィンドウの下部にある [すべてゼロまたは空白の場合は行を表示しない] を選択するか解除します。

ゼロと空白を非表示にすると、データが必要な行に新しいデータを入力できなくなります。キューブシートでは、空白行とゼロ行を非表示にしたまま、特定の行を追加できます。「シートへの分割と行の追加 > キューブ シートに行を追加」を参照してください。

モデルシート: ゼロと空白の非表示にする

  1. モデルシートのツールバーで [表示オプション] と [フィルタ行] タブをクリックします。
  2. [列] ドロップダウンから、数値を含む列を選択します。
  3. [比較タイプ] ドロップダウンで [次の値と等しくない] を選択し、[値を入力] テキストボックスに「0」と入力します。
  4. [グループに追加] をクリックします。
  5. [列] には、テキストを含む任意の列を選択します。
  6. [比較タイプ] では、[は空ではない] を選択します。
  7. [は空ではない] のグループを、テキストを含む各列に追加します。

 

  • この記事は役に立ちましたか?