メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

Discovery クイックツアー

Discovery ユーザーインターフェイスについて説明します。

エリア

エリアとはダッシュボードとグラフのグループで、財務や売上といった共通の機能に特化したものを指します。

 エリアの構築やダッシュボードの作成 により、貴社のデータ分析にマッチした内容のページを作成できます。

Discoveryにアクセスすると、「エリア」ページから始まります。

Example of the Perspectives Page

1 New Icon 新規アイコン: エリアを作成します。新しいエリアがパーソナル エリアフォルダーに追加されます。

2 個人フォルダと共有フォルダ: エリアは個人(フォルダの所有者にしか見えない状態)または共有(第三者がアクセス可能な状態)のいずれかに設定できます。このページは、他のユーザーとエリアの構築や共有を開始するまで空白である可能性があります。

3 [エリア] フォルダ: 関連ダッシュボードを管理するフォルダで、エリアにおけるダッシュボードの数を表示します。 エリアをクリックしてダッシュボードにアクセスします。

4 エリアオプション: 共有、名前の変更、削除、コピーなどのエリアを管理するオプションメニュー。

5 ツールバーのオプション: エリアの並べ替え、およびタイルビューとリストビューの切り替えのオプション。

エリア詳細表示

「エリア」ページでエリアをクリックして、ダッシュボードおよび選択したダッシュボードに整理されたグラフを表示します。 エリアはデータの表示と提示、およびダッシュボードとグラフの編集をする管理センターです。

エリアやダッシュボードの作成 および、 ダッシュボードへのグラフの追加ができます。

Detailed View of a Perspective with Three Dashboards

1エリアタイトル: どのエリアが表示されているかを知ることができます。

2 ダッシュボード: [ ダッシュボード] タブ をクリックしてグラフを表示します。

ダッシュボードタブにカーソルを置いて   More icon アイコンを表示し、ダッシュボードを.png画像としてダウンロードするよう選択します。

Scroll Left icon または Scroll Right icon を使用して左右にスクロールすると、さらにダッシュボードタブが表示できます(スクロールしてすべてのダッシュボードを表示する必要がある場合のみ、 矢印が表示されます)。 

3 グラフ: グラフを表示、提示します

4 Discovery リンク: 「エリア」ページに戻り、パーソナルおよび共有のエリアを表示します。

5 エリアのコンテキスト:  エリアにある全グラフのデータのエリアまたは範囲を変更します。

6 エリアツールバー: 

Edit Icon 編集アイコン: クリックすると編集モードになります。 エリアへのダッシュボードの追加、グラフの作成、エリアタイトルやエリアのコンテキストの変更などを行うことができます。

Refresh Data Icon 更新アイコン: クリックすると、最新のデータで更新されます。

View in Grid Mode Icon 入力エリアアイコン: クリックして標準表示に切り替えます(既定のモード)。

View in Presentation Mode プレゼンテーションアイコン: クリックしてプレゼンテーション モードに切り替えます。会議で正式にデータを提示するのに有効な方法です。

編集モードにおけるダッシュボードとグラフ

 編集モードでは、ダッシュボードの追加やグラフの構築ができます。 ダッシュボードにKPIや縦棒グラフを追加する基本的な方法については「ダッシュボードにグラフを追加する」を参照してください。グラフの設定に関する詳細な手順については「ダッシュボードにスコアカードを追加する」を参照してください。

開始するには、エリアツールバーのEdit Icon  [編集] アイコンをクリックしてください。以下は 編集モードのダッシュボードの例です。

Edit Mode Quick Tour

1 ダッシュボードタブ :

  • [+] をクリックして新しいダッシュボードを作成します。ダッシュボードは作成された順に表示されます。
  • タブをドラッグ アンド ドロップで並べ替えます。
  • タブの上にカーソルを置いて、More Icon その他アイコンをクリックすると、ダッシュボードを削除または複製できます。削除を選択すると、エリアにあるダッシュボードとそのグラフがすべて削除されます。

2 左パネル: グラフのタイプと科目を選択します。 

Chart Tab.png グラフタブ: ダッシュボードにドラッグ アンド ドロップでグラフの作成や設定ができる、グラフのリストを表示します。科目の選択の前に、グラフのタイプを選択する必要があります。 

Account Tab アカウントタブ: GL科目、メトリック、キューブ科目、カスタム科目などのデータ要素の一覧を表示します。

3 デザイン エリア: ダッシュボードでプロパティの設定、グラフのサイズ変更および再編成をすることで、グラフを設定できます。 

4 右パネル: 選択したダッシュボードまたはグラフのプロパティを設定します。設定は選択したグラフのタイプに基づく内容となります。

Appearance Settings Tab [外観の設定]タブ: タイトル、フォント、色、分散など、グラフの見た目を定義します。

Data SettingsTab [データ設定]タブ: 科目を追加または削除し、バージョン、フィルタリング、表示オプションや色などのさまざまな科目設定を行います。データを分割する方法を指定します。

Time Settings Tab [時間設定]タブ: 粒度、期間、相対時間または絶対時間、カレンダーでの開始・終了期間を設定します。

5 スクロールバーとペインのサイズ変更ハンドル: デザインエリアのサイズを変更できます。 垂直スクロールバー、水平スクロールバー、ペインのサイズ変更ハンドルを使用します。ダッシュボードの高さと幅が最小になると、スクロールバーが表示されます。

  • グリッドモードまたは編集モードでは高さ415px、幅1024pxです。
  • プレゼンターモードでは高さ417px、幅は686pxです。

 6 エリアツールバー: DISC_Done.png 完了アイコンをクリックすると、入力エリアモードになります。グラフの設定が保存されました。

検索と参照インターフェイス

検索や参照は、グラフ作成時の科目やエリアを共有するユーザーのようにリストが長くなる場合に、特定の要素で利用できます。

検索するには、キーワードを入力して [検索] をクリックします。「要素 」タブまたは「検索」 タブを使用して、検索結果を参照します。検索結果のページが複数ある場合は、検索結果の下部に番号付きのリンクが表示されます。リンクをクリックして、検索結果ページに移動します。

以下は、収益をキーワードとしてフィルターした検索結果の例です。

Example Account Search on keyword Revenue

  • この記事は役に立ちましたか?