メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

クラシック ユーザーインターフェイスからのエリアのインポート

クラシックDiscoveryのユーザーインターフェイスのエリアを新規ユーザーインターフェイスにインポートする方法を説明します。この説明は、Discovery Professionalのクラシック ユーザーインターフェイスのユーザーを対象としています。

ビデオを見る: 1分1秒

Discovery New Import Perspectives
 

Discoveryクラシックと新規、両方のユーザーインターフェイスへのアクセス権限が必要です。Adaptive Planning の左側にあるナビゲーションメニューは、次のように表示されます。  

Navigation Menu with Links to Discovery New User Interface and Discovery Classic User Interface

Discoveryへのアクセス権限があるはずなのに、アクセスできない場合は、インスタンスについて管理者に問い合わせて、許可を得てください。–詳細については、「新規ユーザーインターフェイスへの移行Discovery 」を参照してください。

クラシック ユーザーインターフェイスのエリアは、いつでも新規インターフェイスにインポートできます。次の操作ができます:

  • クラシックエリアをインポートするには、エリアのインポートツールを使用します。エリアにあるダッシュボードとグラフごとにインポートが繰り返され、新規ユーザーインターフェイスに移行されます。[インポート] ダイアログに変換の詳細が表示されます。  サポートされていないクラシックのグラフと設定はインポートされません。 
  • エリアのインポートを繰り返します。インポートするたびに新規ユーザーインターフェイスにエリアのコピーが作成されます。インポートすることにより、元のクラシックエリアが変更されることはありません。
  • インポートしたグラフにデータが期待したように表示されるかを新規ユーザーインターフェイスで確認します。 
  • 管理の設定でエリアのインポートツールの表示と非表示を切り替えます。

インポートしたエリア、ダッシュボードおよびグラフを共有することはできません。クラシックから新規Discoveryインターフェイスに自分の ビューアと共同作業者を切り替えるときに選択します。

エリアのインポート

以下は、エリアの概要とエリアのインポートツールです。インポート可能なエリアは、ユーザーが作成したエリアまたはクラシック ユーザーインターフェイスから編集可能なエリアです。  インポートしたエリアは、新規ユーザーインターフェイスの個人フォルダに追加できます。

Perspective Overview with the Import Perspective and Drop-down List of Classic Perspectives

  1. DiscoveryNew] に移動します。
  2. [エリアの概要] で [エリアのインポート] をクリックします。
  3. リストからインポートするエリアを選択します。 インポートできるのは、1回に1エリアです。インポートプロセスが、その詳細とともにダイアログに表示されます。[ OK ]をクリックして、このダイアログを閉じます。インポートされたエリアがビューモードで開きます。

インポートしたグラフの確認

エリアを他のエリアと共有する前に、当該エリアのグラフを確認します。期待どおりにインポートされたかどうかを確認します。グラフを編集することも、エリアをインポートし直すこともできます。サポートされていない設定のグラフのインポートメッセージを確認できます。以下は、インポートメッセージのあるグラフとエリアです。

Exclamation Icon on an Imported Chart to View Import Messages

  1. インポートしたエリアに移動して、各ダッシュボードを参照します。
  2. インポートした各グラフを確認します。グラフの上にマウスを置いて、 ImportantIcon.png をクリックしてインポートメッセージを確認します。このアイコンは、グラフにインポートメッセージがある場合にのみ表示されます。

インポートメッセージは、入力エリアモードでも編集モードでも表示できます。 

  1. グラフからインポートメッセージを隠します。[今後このメッセージを表示しない] にチェックマークを入れて、[OK] をクリックします。グラフのアイコンが非表示になります。 
  2. 準備が整ったら、エリアを共有します。

エリアのインポートツールの表示/非表示

お使いのインスタンスの管理者である場合、いつでもエリアのインポートツールを表示/非表示できます。この設定を変更するには、 [管理] > [システム] > Discovery[ユーザー設定] と移動します。エリアのインポートツールをオフにすると、グラフからインポートメッセージが非表示になります。 

  • この記事は役に立ちましたか?