メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

クロス集計グラフの作成

クロス集計グラフを作成する方法を説明します。

クロス集計グラフ は、表形式で データ を視覚的に表示します。このグラフは、多くの場合データセット間の関係を比較するのに使用されます。

このウォークスルーは、四半期のレビュー用のクロス集計を作成する方法を説明します。 このグラフは、国と販売地域別にデータを切片化して収益/レベニューを示します。この例では、次のような科目と属性が使用されます。

  • 列: 四半期内の月別の収益/レベニューGL科目および時間 
  • 行: 販売地域別に分類された場所属性

Crosstab Chart Showing Revenue for Q1 in Months Broken Down by Country and Sales Region

設定の詳細については、「Crosstab Chart Settings(クロス集計グラフの設定)」を参照してください。 

ダッシュボードへのクロス集計グラフの追加

クロス集計グラフを追加し、列として収益/レベニュー科目を追加し、デフォルトの時間設定を変更します。

これらのステップを完了すると、次のようなクロス集計グラフが作成されます。

Crosstab Chart with Revenue as the Column

[時間設定] タブでの選択によって、時間範囲が決まります。 この例での初期期間は、現在の月と年です。

  1. 新規グラフ用のエリアとダッシュボードへナビゲートします。
  2. ツールバーで Edit をクリックし、ダッシュボードを変更します。
  3. 左側のパネルで Chart Tab をクリックし、グラフの種類のリストを表示します。 Crosstab Chart Icon をデザインエリアにドラッグし、クロス集計グラフを作成します。
  4. 左側のパネルで Account Tab をクリックし、科目のリストを表示します。収益/レベニュー科目をグラフにドラッグします:
    例: GL 科目、[収益/レベニュー] をグラフに追加します。
  5. 右側のパネルで Appearance Settings Tab をクリックし、グラフの外観を変更します。 
    例: グラフの名前を [Quarterly Revenue Results(四半期の収益/レベニュー結果)] に変更します。
  6.  Data Settings Tab をクリックし、[データ設定] を編集します。[列] セクションを展開し、[科目] セクションを展開し、[収益/レベニュー] 科目を展開します。

Expanded Columns Section, Expanded Accounts Sections, and Expanded Revenue Account Settings

例: 表示単位を $,000,000 (#,##0.#) に変更します。

列としての時間の追加

四半期内の各月ごとの収益/レベニューを表示するとします。時間属性を列として追加し、レビューでの四半期に対する時間設定を変更します。

これらのステップを完了すると、次のようなクロス集計グラフが作成されます。

Crosstab Showing Revenue Broken Down by Months in a Quarter

  1. [データ設定] タブで [列]  セクションを展開し、[追加] アイコンをクリックして、[時刻の追加] をリストから選択します。

Add Icon when Adding a Dimension or Time

  1. Disc-TimeSettings.png をクリックし、時間の設定を編集します。2017年1月から2017年3月までの第1四半期のデータを取得するために、次のような変更を加えます。 
    • 層: 月
    • スパン: 範囲
    • データ範囲: 合計期間
    • スパンタイプ: 絶対
    • 期間: 2017年1月から 2017年3月まで

グラフの下部にある [時間] ツールバーから、デフォルトをオーバーライドできます。

行として場所を追加

このクロス集計グラフでは、各販売場所の収益/レベニューを比較することにします。 データを販売地域別に分類するため、場所属性を行として追加し、地域属性を追加します。 

これらのステップを完了すると、本稿の冒頭に示されているようなクロス集計グラフが作成されます。

  1.  [Data Settings Tabデータ設定] タブをクリックし、[行] セクションを展開します。
  2. [DIS-addIcon.png 追加] アイコンをクリックし、[ Add Dimension(属性の追加)] をリストから選択します。選択パネルから、属性へナビゲートします。[場所] 。
  3. [追加] アイコンをクリックし、[Add Dimension(属性の追加)] をリストから選択します。選択パネルから、属性へナビゲートします。[地域]

これで、このウォークスルーは完了します。

 

 

  • この記事は役に立ちましたか?