メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

Workday HCM で従業員計画を設定する

詳細な記事へのリンクを含め、Workday HCM で従業員計画を設定する際の大まかな手順を紹介します。

従業員計画は、Adaptive Planning HCM データを使用するWorkdayインスタンスです。モデルの基礎には、属性とデータ ローダ、トップダウンとボトムアップのモデルシート、属性、数式が含まれます。

Before You Begin

モデルの構造に対して行う変更によって、基礎となるロジックが破棄されることがあります。「従業員計画モデルのコンポーネント」を参照してください。

Some links in this article go to the Workday community. If you don't have a community account, request one.

従業員計画インスタンスは、Adaptive Planning財務計画インスタンスとは別のインスタンスです。開始するには:

  • カスタマーサクセスマネージャへご連絡ください。「お問い合わせ」を参照してください。
  • 既存の財務計画モデルは必要ありませんが、
  • Workday HCM は必要です。Workday HCM を使用しない場合は、従業員プランニングシートを使用して人員を管理します。従業員プランニングシートには、財務計画モデルが付属します。または、他のオプションについて、お問い合わせください

また、次を行う必要があります。

カスタムレポートをWorkday に移行する

wd-accent-filing-tray (1).png

Workdayカスタムレポートでは、WorkdayからAdaptive Planningインスタンスにデータを抽出できます。Workdayの顧客セントラルを使用して、カスタムレポートをテナントに移行します。

はじめに:

Adaptive Planningカレンダーの設定

wd-accent-calendar.png

 

インスタンスのカレンダーは 1 月から始まり、12 月に終了します。カレンダーの期間は、年、四半期、および月です。柔軟な時間モデリングを使用すると、異なる方法でカレンダーをセットアップすることができます。

はじめに:

Adaptive Planning 統合ステップの完了

Workday 認証情報の編集

wd-accent-credentials (2).png

インスタンスにはAdaptive Planningのデザイン統合にWorkday認証情報が含まれています。Workday HCM に接続するには、認証情報を編集する必要があります。

はじめに:

データのインポートとローダの実行

wd-accent-data-loading.png

インスタンスには、Workdayデータソースとプリセットのローダが含まれます。[Adaptive Planningのデザイン統合] から、Workdayデータソースの [データをインポート] を選択します。次に、ローダを特定の順序で実行します。また、ローダを一定の間隔で実行するタスクをスケジュールすることもできます。これにより、Adaptive Planningデータが最新の状態に保たれます。

はじめに:

(オプション) Workdayへのドリルインの有効化

wd-accent-papers.png

Adaptive Planningインターフェイスのユーザは、Adaptive Planningのシート、レポート、グラフからWorkday HCM にドリルインできます。

はじめに:

Adaptive Planningセキュリティの設定

セキュリティ構造を理解する

wd-accent-lock-keyhole.png

インスタンスには、アクセスルールベースのセキュリティが含まれています。権限、バージョン アクセスコントロール、アクセスルール、および組織、科目、シートの設定を組み合わせて、モデルのデータと領域へのユーザアクセスを管理できます。

はじめに:

ロールとアクセスルールの割り当て

wd-accent-profile-paper.png

このバージョンには、ユーザへ割り当てられる事前設定されたロールがあります。ロールにより、ユーザはモデルのさまざまな部分にアクセスする権限が付与されます。ロールをそのまま使用するか、ロールを作成するか、事前設定されたロールを編集します。

各ユーザへロールを割り当て、各ユーザまたはグループのアクセスルールを作成する必要があります。

はじめに:

ユーザまたは組織にシートを割り当てる

wd-accent-worksheets (1).png

シートを割り当てる方法は、シートの種類によって異なります。

  • ユーザ割当シート: ユーザに直接割り当てます。nav menu > [前提条件] へ移動させます。
  • 組織割当シート: 組織に割り当てます。アクセスルールに組織が含まれている場合、ユーザはシートにアクセスできます。ユーザをnav menu > [シート] に移動させます。

はじめに:

プランニングの開始

データを含むシートを準備する

wd-accent-pencil-brush.png

[すべての前提条件] ユーザ割当シートにあるデータは、プランニングプロセスにとって重要な他のシートのデータを制御します。ローダ、スプレッドシートのインポート、APIを使用してまたはデータを手動で入力して、すべての前提条件シートにデータを取り込みます。

はじめに:

wd-accent-employees.png

モデルは、プランニングを開始する準備が整いました。ダッシュボードのシートを使用して、データを管理し、グラフを作成して共有します。セルを右クリックして、Workdayオブジェクトをドリルスルーできます。

はじめに:

データの公開と同期

wd-accent-data-refresh.png

計画からのデータを従業員アクション計画として公開します。これは、職位を作成する HCM ワークシートに入力されます。それから Planning データ ローダを実行してループを閉じ、職位シートを更新します。これにより、プランニングと実績データが同期され、最新の状態になります。

はじめに:

 

  • この記事は役に立ちましたか?