メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

オポチュニティ キューブ シートの作成

Adaptive Insights for Sales内での地域プランニングに関するオポチュニティ キューブ シートの作成方法について説明します。

Adaptive Insights for Salesでのみ利用可能 

地域プランニングでは、オポチュニティ キューブ シートを作成します。シートは、CRMおよび地域の割り当てシートからのデータを使用します。オブジェクトモデリングを完了すると、キューブシートは、地域マップグラフおよび販売プランニングに役立つ他のグラフにデータをフィードします。

が始める前に

地域プランニングのセットアップ全体のどこにいるかを理解します。 

  1. トランザクションテーブルまたはモデルシートを作成し、CRMデータをインポートします。 
  2. 販売担当者と地理についてカスタム属性を作成します。
  3. 販売担当者に対して地域を割り当てるためのモデルシートを作成します。 
  4. (現在ここにいます) オポチュニティのキューブ シートを作成します。
  5. オブジェクトモデリングを完了して、CRMデータと地域の割り当てをキューブ シートにまとめます。 
  6. (オプション)地域マップグラフおよびその他のグラフを作成します。

そこに着く方法

Navigation Icon5.pngナビゲーションメニューから [モデリング] を選択します。[シート] メニューから [組織割り当てシート] を選択します。

基本ステップ

  1. 空白のオポチュニティ キューブ シートを作成します。
  2. トランザクションデータのキューブ科目を作成します。CRMトランザクションテーブルまたはモデルシートを作成した際に作成したマッピングキーを使用します。
  3. 次の属性を管理します。地域属性を追加します。科目、組織、時間属性を更新します。 

空白のキューブ シートの作成

  1. シートのリストの下部で [新規シート] ボタンを選択します。
  2. 名前には「オポチュニティ」を入力します。
  3. シートのドロップダウンから [キューブ] を選択します。
  4. シートにマッピングキーで作成した科目プレフィックスを付けます。これはこのシートのすべてのキューブ科目コードの前に付けられます。
  5. [次へ] をクリックして、科目と属性を追加します。あるいは、後でシートの作業を行う場合は [完了] をクリックします。

トランザクションデータのキューブ科目を作成

  1. 新規キューブ シートのシートサマリーから [キューブ科目] を選択します。
  2. ツールバーから [新規キューブ標準科目を作成] creatAccount.pngを選択します。
  3. 右側のパネルで [科目詳細] セクションの設定を完了します。
    • コード:トランザクションテーブルまたはモデルシートの列名に一致するコードを入力します。例えば、トランザクション列「OC.OpportunityCount」がある場合、科目コードには「OpportunityCount」を入力します。トランザクションテーブルまたはモデルシートに戻り、列の名前を更新してコードに一致するようにすることもできます。
    • 名前: オポチュニティ数」など、人間が読み取れる名前を入力します。
    • 次にロールアップ: [オポチュニティ] を選択します。
    • タイプ:[キューブ(周期)] を選択します。
    • 組織/属性の合計:[合計値の平均] を選択します。
    • 実績オーバーレイ:[実績を有効にする] を選択します。
  4. [表示] 設定の [データタイプ] セクションでは、データに応じて [通貨] または [数字] を選択します。 
  5. 科目を保存します。
  6. トランザクションテーブルまたはCRMモデルシートの各列のデータに対してこの手順を繰り返します。

続いて属性を追加します。 

属性の管理

  1. ブレッドクラムから [{sheet name}のサマリー] を選択します。 
  2. 属性、特性、組織を選択します。
  3. シートにはデフォルトで時間、科目、組織が含まれています。それぞれについて、プロパティを更新します。
    1. キャンバスから [科目] を選択します。科目プロパティから、科目の横にあるチェックボックスを選択してシートに含めます。 
    2. キャンバスから [組織] を選択します。組織プロパティから、このシートにアクセスできる組織の横にあるチェックボックスを選択します。 
    3. キャンバスから [時間] を選択します。時間プロパティから、シートに含めるチェックボックスを選択します。
  4. [要素] ペインから [属性] を選択します。
  5. 販売担当者の属性、地理属性、および作成した他の地域属性をドラッグ アンド ドロップします。
  6. 各属性について、シートで使用したい値のチェックボックスを選択します。 
  7. シートを保存します。
  • この記事は役に立ちましたか?