メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

Workday 用 Adaptive Planning の設定

詳細記事へのリンクを含め、Workday HCM および Workday Financial Management 用の Workday Adaptive Planning モデルを設定するための大まかな手順を紹介します。

これらの機能を使い始める際は、カスタマーサクセスマネージャまたは実装コンサルタントにご連絡ください。

Adaptive PlanningWorkday HCM and Workday Financial Managementの接続手順の概要を理解してください。

Some links in this article go to the Workday community. If you don't have a community account, request one.

Adaptive PlanningのデータソースとしてWorkdayを使用する

Import.png

WorkdayのデータソースとしてAdaptive Planningを使用します。Workdayデータソースの準備ができたら、Workdayレポートから実績、属性、および科目をプランニングモデルにロードします。

はじめに:

サインオンエクスペリエンスの設定

SAML シングルサインオンの設定

Security.png

 

シングルサインオン (SSO) では、ユーザはAdaptive Planning ワークレットをクリックして、プランニングモデルに即座にアクセスできます。ユーザと同期する場合は、SAML SSO の別の設定手順に従ってください。

はじめに:

ユーザの同期


users

 

ユーザを同期して、Workdayからすべてを管理できるようにします。Adaptive Planning内からはプランニングロールと組織アクセスのみをコントロールします。ユーザを同期するよう選択した場合、SAML SSO の設定は若干異なります。

ユーザを同期したら、Adaptive Planning OfficeConnectそのユーザのWorkday 認証情報でアクセスするように設定します。

はじめに:

Adaptive Planningの通知をWorkday の通知として表示

notifications

Workday に同期したユーザの場合、Adaptive Planning が生成する通知はすべてWorkday の通知になります。

はじめに:

Workdayに計画を公開する

Import.png

最も密に統合するには、Workdayに直接計画を公開できます。ユーザに公開権限を付与し、公開可能な計画バージョンを示し、計画をWorkday のドラフトテンプレートに公開します。

はじめに:

  • この記事は役に立ちましたか?