メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

統合におけるデータプライバシーのベストプラクティス

ユーザの責任に基づいてロールと権限を割り当てるためのベストプラクティスについて説明します。

このテーブルは、ユーザの責任に基づいて権限を割り当てるための推奨事項を示しています。[管理] > [ロールと権限] で、統合ユーザのロールと権限を割り当てます。「ロールインタフェースのクイックツアー」を参照してください。

データプライバシーのベストプラクティスとして、管理者は、ロールに必要な最小限の権限のみをユーザに割り当てる必要があります。

 

  インテグレーションオペレーター
権限
データ デザイナー
権限
統合開発者
権限

 

可能なこと

 

手動またはスケジュールされたタスクの実行

通知の管理

Adaptive Planningで結果を確認

インテグレーションオペレーターのすべてのタスクを実行できます。

データソースを定義 (変換とマッピングを含む)

ローダの作成

タスクの作成

インテグレーションオペレーターとデータデザイナーのすべてのタスクを実行できます。

Adaptive PlanningAPI を使用してスクリプトを作成し、ウェブアクセス可能なシステムからデータをインポート

推奨される追加権限

すべての場所へインポート

実績の消去

管理者アクセス権 (ユーザ、グループの追加と管理)

給与詳細へのアクセス

管理者アクセス権 (ユーザ、グループの追加と管理)

給与詳細へのアクセス

あなたの職位 会計士、財務チームメンバー アナリスト システム管理者、IT または開発者

 

  • この記事は役に立ちましたか?