メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

MS SQL Server’統合セキュリティとの相互運用性

Microsoft Dynamics GPの事前設定済みのアダプタ経由でMS SQL Serverデータベースに接続している間は、MS SQL Server’の「統合セキュリティ」機能との相互運用が求められる場合があります。Adaptive Integrationを「統合セキュリティ」機能と相互運用させるためには、次の手順を実行する必要があります:

  1. Adaptive データ エージェント サービスの [ログオン] プロパティを、ドメイン ユーザー(アカウント名に \ が入っている必要があります)を使うように設定する。[パスワード] および [パスワードを確認] フィールドに、設定したドメイン ユーザーのパスワード値を入力してください。
    AdaptiveIntegration_interoperability_logon_data_agent_appendix_d.png
  2. データ デザイナーのMicrosoft Dynamics GPアダプタ設定で、[ユーザー名] フィールドに \ を、[パスワード] フィールドに welcome をそれぞれ入力します。これらの値を入力することによって、Integration がデータ エージェント サービスの’ [‘ログオン’] 資格情報に入力された資格情報を使ってMS SQL Serverデータベースに接続します。データ デザイナー内で入力された値は、ソース データベースへの接続には使用されません。
    AdaptiveIntegration_interoperability_agent_settings_appendix_d.png
  • この記事は役に立ちましたか?