メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

E メールアラートの設定

指定されたハードディスクの 1 つが指定された空き領域の閾値レベルを下回るたびに、Adaptive データ エージェント サービス マネージャが E メールを送信するように設定できます。­

Adaptive データ エージェント サービス マネージャで E メールアラートを設定するには、以下の手順に従ってください。

  1. Adaptive データ エージェント サービス マネージャで [E メールアラート]  タブをクリックします。
    以下に示すように、Adaptive データ エージェント サービス マネージャ画面が表示され、そこには [E メールアラート]  タブが表示されます。

    !new_DASM_5_Email_xantus.png
  2. 以下の通り、フィールドに入力します。

  • アラートを有効にするE メールアラートを有効にするには、このボックスにチェックを入れます。(このボックスにチェックが入っていない場合、Adaptive データ エージェント サービス マネージャが E メールアラートを送信することはありません。)
  • アラート受信者E メールアカウントが E メールを送信する宛先の E メールアドレスをセミコロンで区切って入力します。
  • SMTP サーバーsmtp.someservername.com など、SMTP サーバー URL を入力します。
  • SMTP ポート25 など、SMTP サーバーに連絡するのに使用するポートを入力します。
  • SSL を使用するSSL を使用するには、このボックスにチェックを入れます。
  • ユーザー名SMTP サーバーにアクセスするためのユーザー名を入力します。
  • パスワード: ユーザー名に関連するパスワードを入力します。
  • モニターするドライブ(; で区切る)モニターしたいドライブを、セミコロンで区切って入力します。
  • 閾値(MB)アラートをトリガーする閾値レベルを MB 単位で入力します。
  1. 現在フィールドに表示されている情報を使用してテスト E メール を送信するには、[テスト電子メールを送信]  をクリックします。
  2. [アラート設定を適用]  をクリックすると、このタブの情報に変更が加えられます。
  • この記事は役に立ちましたか?