メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

データ エージェントの使用

Integrationを利用して Adaptive データ エージェントを使用する方法を説明します。

JDBC準拠のデータベースまたはスクリプト化されたデータ ソースから情報を抽出する場合は、データ エージェントを使用する必要があります。­データ エージェントは、通常、ファイアウォールの背後に配置された Windows サービスでホストされ、特定の顧客データにアクセスできるようにします。これは、アプリケーションへの安全なアクセスと、ホストされているAdaptive Planning Integrationサーバーへの接続を管理する拡張可能なコンポーネントです。データ エージェントを使用して、リモート データ ソースから特定のデータを抽出します。

JDBC データベースからAdaptive Planning Integrationに情報を抽出するすべてのコンピューターに少なくとも1つのデータ エージェントをインストールする必要があります。

  • この記事は役に立ちましたか?