メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

データ エージェントのストレージ E メールアラートのセットアップ

ハードディスクが指定された空き容量の閾値を下回った場合に、1 人または複数の受信者にアラートを E メールで送信するようにデータ エージェント サービス マネージャを設定できます。

How You Get There

Compass.png nav menuで [Integration] > [デザイン統合] へ進む

Before You Begin

Adaptiveデータ エージェントのEメールアラートのセットアップ

  1. データ エージェント サービス マネージャを起動します。
  2. Adaptive Planningユーザー名とパスワードを使用してログインします。
  3. データ エージェント サービス マネージャで [E メールアラート] タブを選択します。
  4. フィールドに入力します。
  • アラートを有効にする: Eメールアラートを有効にします。チェックマークが入っていない場合、データ エージェント サービス マネージャは E メールアラートを送信しません。
  • アラート受信者: 1つまたは複数のEメールアドレスをセミコロンで区切って入力します。
  • SMTP サーバー: smtp.someservername.com など、SMTP サーバー URL を入力します。
  • SMTP ポート: SMTP サーバーに接続するためのポート(通常はポート25)を入力します。
  • SSL を使用するSSLの使用を選択します。
  • ユーザ名: SMTP サーバーにアクセスするためのユーザー名を入力します。
  • パスワード: ユーザー名に関連するパスワードを入力します。
  • モニターするドライブ (; で区切る): モニターしたいドライブを、セミコロンで区切って入力します。
  • 閾値(MB)アラートをトリガーする閾値レベルをメガバイト単位で入力します。
  1. これらの設定を使用して、[テストEメールを送信] を選択し、テストEメールを送信します。
  2. [アラート設定を適用] を選択して、変更を適用して保存します。
  • この記事は役に立ちましたか?