メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

結合テーブルの設定

 

1 つまたは複数のデータ ソースのテーブル列を統合で使用して、結合テーブルを設定する方法について説明します。

結合テーブルを使用すると、テーブルが異なるデータソースから取得されている場合でも、行データを結合または積み上げができます。結合では、1 つのテーブルの行と別のテーブルの行を組み合わせて、1 つの大きなテーブルを作成します。各列のデータは、同じデータ タイプである必要があります。例えば、地域間で異なる ERPシステムを使用する小売チェーンでは、すべての ERP データを1つの大きなテーブルに統合したい場合があります。

Before You Begin

  • 必要な権限: 統合とデータ デザイナー
  • データ ソースに対して少なくとも2つのステージング テーブルをインポートしたことを確認します。

How You Get There

Compass.png nav menuで [Integration] > [デザイン統合] へ進む

基本ステップ(オプション)

  1. データ ソース テーブルを選択します。
  2. データ ソース テーブル列を選択します。

データ ソース テーブルの選択

  1. データ ソースの [データ コンポーネント] ペインで、[カスタムテーブル] を選択します。
  2. インポートするテーブル(ステージング領域)に、結合テーブルをドラッグアンドドロップします。
  3. 結合テーブルの名前を入力します。
  4. [テーブル] タブを選択します。
  5. +」ボタンを選択して、結合にテーブルを追加します。
  6. [テーブル] 列の [(選択)] をクリックして、使用可能なデータソースのリストを展開し、テーブルを選択します。
  7. (オプション)[フィルタ] 列の [(空)] を選択すると、ポップアップが起動し、SQL 式を作成してこのテーブルの列をフィルタできます。
    SQL 式に追加する [使用可能な列] をクリックします。使用できるすべての関数および演算子の [SQL式参照] を表示するには、オンライン ヘルプをクリックします。
  8. 前の 3 つの手順を繰り返して、結合に関連させるテーブルをすべて追加します。

データ ソース テーブル列の選択

  1. [] タブを選択します。
  2.   [+] ボタンを選択し、結合するテーブル列のデータ タイプを選択します。
    選択した各データ ソース テーブルは、入力エリアの列ヘッダーとして表示されます。
  3. 各列ヘッダーの下の (選択)をクリックして、各テーブルから列を選択します。
  4. 前の 2 つの手順を繰り返して、結合に関与させるすべてのデータ ソース テーブル列を選択します。
  5. (オプション)列名をクリックして名前を変更します。
  6. [OK] を選択して、結合テーブル設定を保存し、結合の結果を表示します。
  7. データ ソースを保存します。
  • この記事は役に立ちましたか?