メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

ローダの使用

Adaptive Planning Integrationローダの使用方法について説明します。

ローダとは一連のビジネスルールを指し、データソースから抽出した生データの使用方法を明示します。ローダはステージング領域Adaptive Planningからデータを取得し、  へ取得したデータをロードするための準備を施し、情報をロードします。

Integrationが有効になっている場合、 インテグレーションオペレーターとデータ デザイナーの権限 が利用可能であり、ユーザーロールに割り当てることができます。

インテグレーションオペレーターまたはデータ デザイナーの権限を持つユーザーは、Adaptive Planningにインポートを実行する"インポート機能"権限がなければいけません。

  • この記事は役に立ちましたか?