メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

Planning レベル ローダのログメッセージ

Planning レベル ローダのログメッセージについて説明します

詳細

Planning レベル ローダは、ロード中に生成された作成、更新、エラー、警告メッセージを記録します。

Planning Level Loader Log

ログの各行項目には、最大100の組織エントリが含まれます。ログ内の項目にカーソルを合わせると、更新または作成された項目が表示されます。Planning Dimension Loader - Log - Export Logsをクリックすると、完全なログをスプレッドシートとしてダウンロードできます。

ベスト プラクティス:  後日必要になる場合、ログをダウンロードします。ローダの実行後、最大1週間利用可能です。

Planning Level Loader Log Messages

インポート組織の詳細

このメッセージは、ローダ実行に対するupdateLevels API応答のZipされたXMLファイルのダウンロードに使用できるURLを提供します。

Planning Level Loader Log URL Message

URLにアクセスすると、ファイルの説明とそれをダウンロードするためのリンクを含むページに移動します。ダウンロードは7日後にインスタンスから削除されます。

Planning Level Loader Download

Zipダウンロードには、完全な応答のXMLが含まれます。

 <?xml version='1.0' encoding='UTF-8'?> <response success="true"> <messages> <message type="INFO">Level was saved successfully.</message> </messages> <output> <levels deleteWorkflowSilently="0" deleteActualsSilently="0"> <level id="1" name="Total Company" currency="USD" shortName="TotalCo" eliminationLevel="1" eliminationTradingPartner="0" inWorkflow="1" proceedWithWarnings="0" status=""> <level id="201" name="Company A (100% owned)" currency="USD" shortName="Co.A" eliminationLevel="0" eliminationTradingPartner="0" inWorkflow="1" propagateToDescendants="0" proceedWithWarnings="1" status=""> <level id="164" name="Operations" currency="USD" shortName="Ops" eliminationLevel="1" eliminationTradingPartner="0" inWorkflow="1" propagateToDescendants="0" proceedWithWarnings="1" status=""> <level id="165" name="United States" currency="USD" shortName="US" eliminationLevel="0" eliminationTradingPartner="1" inWorkflow="1" propagateToDescendants="0" proceedWithWarnings="1" status=""> <level id="166" name="Sales - North" currency="USD" shortName="Sales-N" eliminationLevel="0" eliminationTradingPartner="0" inWorkflow="1" propagateToDescendants="0" proceedWithWarnings="1" status="" /> <level id="167" name="Sales - South" currency="USD" shortName="Sales-S" eliminationLevel="0" eliminationTradingPartner="0" inWorkflow="1" propagateToDescendants="0" proceedWithWarnings="1" status=""> <level id="321" name="Sales - South East" currency="USD" shortName="Sales-S" eliminationLevel="0" eliminationTradingPartner="0" inWorkflow="1" propagateToDescendants="0" proceedWithWarnings="1" status="" /> <level id="322" name="Sales - South West" currency="USD" shortName="Sales-S" eliminationLevel="0" eliminationTradingPartner="0" inWorkflow="1" propagateToDescendants="0" proceedWithWarnings="1" status="" /> </level> </level> </level> </level> </level> </levels> </output> </response> 

メッセージの作成または更新

組織の作成または更新が成功すると、これらのメッセージが表示されます。

メッセージの作成または更新の例
 組織は正常に保存されました。

Planning Level Loader Log - Success Message

警告メッセージ

これらのメッセージは、Adaptive Insightsで見つからないソース内の特性をローダが検出した場合に組織に表示されます。Planning レベル ローダは、特性を自動的に作成しません。このメッセージを回避するには、当該特性がすでに存在することを確認します。

警告の例
次の特性は、組織HQとして認識されませんでした:色

Planning Dimension Loader - Warning Message

エラー メッセージ

これらのメッセージは、ローダがAdaptive Insightsに既に存在するソースで組織を検出したときに表示されます。

エラーの例

[テーブルにこのエラーメッセージが表示されない 

次のソース組織値の名前が重複しています:1,8

Planning Level Loader Log - Error - Duplicate Level Names

Error and Warning Message Descriptions

タイプ メッセージ 説明
エラー 内部エラー。 インスタンスでエラーが発生しました。 
エラー システム属性はAPIを通しては更新できません。 カスタム属性のみ更新できます。
エラー ID「{0}」は存在しません。 ID「456」は存在しません。
このIDに一致するIDがインスタンス内にありません。
エラー {0}「{1}」は{2}(含む)から{3}(含む)の範囲内の整数値である必要があります。 属性ID「-3」は1(含む)から 2,147,483,647(含む)の範囲内の整数値である必要があります。
エラー {0}「{1}」は{2}文字より長くすることはできません。 属性名「a very long name」は長すぎます。N文字以上の長さにすることはできません。
エラー {0}は空欄にできません。 属性名は空欄にできません。
エラー 「{0}」の名前を持つ属性は既に存在します。 属性製品はすでにインスタンスに存在します。
エラー 「{0}」が長すぎます。名前を{0}文字より長くすることはできません。 短縮名「a very long name」は長すぎます。5文字を超える長さにすることはできません。
エラー 「{0}」のIDを持つ属性は存在しません。 「123」のIDを持つ属性は存在しません。
属性のIDに一致する属性のIDはインスタンス内にありません。
エラー {0}「{1}」は{2}(含む)から{3}(含む)の範囲内の整数値である必要があります。 属性値ID「-3」は1(含む)から 2,147,483,647(含む)の範囲内の整数値である必要があります。
エラー {0}「{1}」は{2}文字より長くすることはできません。 属性値名「more-than-5-chars」は長すぎます。X文字を超える長さにすることはできません。
エラー 「{0}」は名前には使用できません。 「This」は予約語であるため名前として使用できません。
エラー {0}は空欄にできません。 属性値名には値が必要です。
エラー 「{0}」の名前を持つ属性値は既に存在します。 属性値名は、属性内で一意である必要があります。
エラー 「{0}」の名前を持つ属性値は、属性値ID{0}のPlanningインスタンスにすでに存在します。 「コンピューター」という属性値は、インスタンス内の属性値ID「317」に既に存在します。 
エラー 「{0}」の名前を持つ属性値は、ペイロードに{0}回存在します。 「コンピューター」という属性値は、ペイロードで2回見つかりました。
エラー 入力内容に属性/属性値がありません。 属性または属性値が定義されていません。 
エラー 入力が正しくありません。入力データは XML 文書である必要があります。 入力はXMLではありません。 
エラー 属性値をその親にすることはできません。 それ自体が親として参照されている属性値。
エラー 親ノード「{0}」は、現在の直接/間接子ノード「{1}」の子になります。 親ノード「2」は、現在の直接/間接子ノード「3」の子になるように設定されています。
親がそれ自体の子またはその子のうちの1つになるように設定されています。
エラー 無効な{0}「{1}」。 「foo(+)」という属性名には予約文字である「+」が含まれているため無効です。
+と-は、属性名には無効な文字です。
エラー 無効な{0}「{1}」。 無効な属性値名「foo(+)」。無効な属性値名「foo(-)」。"
+と-は、属性値名には無効な文字です。
警告 「useOnLevels」と「listDimension」を同時に「1」にすることはできません。 リスト属性に親を指定することはできません。
警告 無効な「autoCreate」値「x」。値は「1」または「0」である必要があります。 固定値プロパティを1または0以外の値(例: listDimension="1999")にすると、プロパティを変更せずに警告を生成します。 
警告 無効な「listDimension」値「w」。値は「1」または「0」である必要があります。 属性名と属性値名が長すぎると、警告が生成され、要素のプロパティは変更されません
警告 無効な「keepSorted」値「z」。値は「1」または「0」である必要があります。 「listDimension」または「useOnLevels」設定を無効な組み合わせに変更しようとすると、警告が生成され、フラグは変更されません。
警告 無効な「useOnLevels」値「y」。値は「1」または「0」である必要があります。 無効なバージョン可視性の組み合わせ(allVersions=trueを指定しながらバージョンを指定する)を作成しようとすると警告が生成され、相反する「可視」設定を無視し、「allVersions」設定を使用します。
警告 リスト属性値に親は指定できません。 リスト属性は階層制ではないため、親を持つことはできません。
警告 属性値名をその属性名と同じにすることはできません。 属性値にその属性と同じ名前を付けることはできません。
警告 {0}「{1}」は{2}文字より長くすることはできません。 属性値の短縮名「a very long phrase」は長すぎます。5文字を超える長さにすることはできません。
警告 指定された属性特性{0}が属性{1}に関連付けられていません。 特性が入力されました。その特性は指定された属性に関連付けられていません。どの特性が属性に関連付けられているかを確認します。
  • この記事は役に立ちましたか?