メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

タスクの閲覧と実行

Adaptive Integrationにログオンすると、デフォルトの画面はタスクの概要画面になります。[タスクの概要]  画面は、タスクがスケジュールされているかどうかを表示します。サンプルを以下に示しています。

!tasks_overview_screen.jpg

各行にはタスクのタイプ、名前、次回実行予定の日時(タスクがスケジュールされている場合)、現在のタスクのステータス、タスクのキュー内での位置が表示されます。

特定のタスクの詳細を表示するには、[タスクの概要] 画面でタスクをダブルクリックします。

以下に示すように、タスクの詳細画面にタスク情報が表示されます。!tasks_new_run_screen.png

 [タスクの詳細] 画面には、選択したタスクに関する詳細情報とオプションが以下のように表示されます。
  • 保留中または最近実行した特定のタスクについての詳細な情報が表示されます。特定の実行をクリックすると、タスクがどのステップにあるかに関する情報が表示されます。この情報は、エラーのトラブルシューティングに使用できます。
  • タスクの詳細 画面から手動でタスクを実行するには、フィールドに要求された情報を入力し、[実行] をクリックします。エントリを作成するうえで必要なフィールドは、実行しているタスクによって異なります。ファイルのスプレッドシートデータ ソース プロンプトを使用するタスク、スクリプト化されたデータソースを使用するタスクでは、実行時パラメータなどの入力を求めることがあります。

スクリプト化されたデータソースまたはローダを使用している場合は、パラメータを指定するよう求められます(デフォルト値に設定されています)。これにより、1 回の手動実行のパラメータを上書きする機会が与えられます。ただし、タスクがスケジュールで実行される場合は、デフォルトのパラメータ値が使用されます。

  • タスクの実行履歴を表示するには画面下部の実行履歴をクリックします。この画面には実行日時、タスク名、秒­単位での実行時間、実行のステータスなどが表示されます。実行履歴のエントリーをダブルクリックしてドリルダウンすると、そのインスタンスのログ履歴が表示されます。[タスクの詳細]  ページには、タスクの詳細が表示され、タスクの履歴を表示したり、手動で実行したり、 最近の実行の詳細を表示できます。’

  • この記事は役に立ちましたか?