メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

NetSuite トランザクション ドリル スルー

Adaptive Planningの統合にNetSuiteアダプタを使用している場合、ドリルスルー用Adaptive Planning統合向けNetSuite アダプタを設定するための詳細については、「NetSuiteデータ ソースの設定」と「外部システム」セクションを参照してください。以下の内容は、ドリルスルーがどのように機能するかを理解するのに役立ちます。

以下は、Adaptive Planning UI 内でNetSuite トランザクション ドリルスルーを設定するためのものです。NetSuite 統合機能をオンにしているユーザーは、科目が実績バージョン にあり、NetSuite インポート マッピングのターゲットになっている場合は、NetSuite でトランザクション レベルの 詳細にドリルインできます。シート、またはセル エクスプローラー(シートとレポートの双方でアクセス可能)からトランザクション レベルの詳細にドリルインできます。

  • NetSuiteからのインポート用にマップされた実績数値が含まれているシートを表示すると、ユーザは数値にドリルインして、どのトランザクションが当該数値を構成しているか詳述したNetSuite レポートを起動できます。シートのセルにドリルインするには、セルを右クリックしてコンテキスト メニューで [NetSuiteにドリルスルー ] オプションを選択してください。

  • NetSuiteからのインポート用にマップされた実績数値が含まれている [セル エクスプローラー] ウィンドウを表示すると、ユーザは数値にドリルインして、どのトランザクションが当該数値を構成しているか詳述したNetSuite レポートを起動できます。ドリルで使用できる数字が [セル エクスプローラー] ウィンドウに表示されると、セル エクスプローラー ウィンドウの右上に [NetSuiteにドリルイン ] リンクが現れます。

  • この機能にアクセスするには、ユーザーは自分のロールで [NetSuite インポートされた数値にドリルイン] する権限をオンにしておく必要があります。

  • NetSuite レポートを起動すると、まだログインしていない場合は NetSuite にログインするよう求められます。その後、ユーザーの提供した NetSuite ログイン認証情報を使ってレポートが実行されます。

  • この記事は役に立ちましたか?