メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

NetSuite へのドリルスルーの要件

NetSuite へのドリルスルーには次のものが必要です。

  1. 次のもののどれでも有効にするAdaptiveプロビジョニング。
  • 貴社用のNetSuite Basic。
  • 貴社用の統合。
  • 貴社用のNetSuite Basicと統合。

Planningでは、以下のことが必要です。

  1. Planningの[ 統合] > [NetSuiteセットアップ] でのNetSuiteの統合。それには、[ Enable Bundle-based Drill-through(バンドルベースのドリルスルーの有効化)] をチェックします。
  2. Planning の [管理] > [一般設定] で、次の 2 つの選択項目のうちの 1 つを有効化します。
    1. 統合: NetSuite

Planning Admin General Setup Integration NetSuite Data Source
   
または

  1.    NetSuite顧客: NetSuite Basic

Planning Administration General Setup NetSuite Basic Enabled

  1. ユーザーの [管理] > [ロールと許可] で、ドリルインする必要のあるユーザーに対して、[NetSuiteのインポート済み数値にドリルイン] を有効化します。

Drill Into NetSuite Imported Numbers Permission

[NetSuiteのインポート済み数値にドリルイン] 許可は、次のいずれかの統合の場合に [ロールと許可] での選択項目としてのみ利用できます。NetSuiteまたはNetSuite顧客: NetSuite Basicは、[一般設定] において有効化されています。

  • この記事は役に立ちましたか?