メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

科目、組織、または属性値マッピングのインポート

データをインポートする場合、ソースから科目、組織、属性値をシステム内の対応するものにマップする必要があります。マッピングを初めてインポートすると、マッピングプロセスがトリガーされます。[科目マッピングのインポート]、[組織マッピングのインポート]、および [属性値マッピング] ページを使用して、データインポートとは別にマッピングプロセスを開始することもできます。

が始める前に

  • 必要な権限:インポート機能
  • 外部の科目、組織、または属性値の名前をコピーできるCSV、XLSX、またはその他のエクスポートファイルが必要です。
  • これらは同じ名前ですが、これらのマッピングはAdaptive Integrationに見られるマッピングに関連付けられていません。

そこに着く方法

Navigation Icon5.pngナビゲーションメニューで [統合] の横にあるsubmenuarrow4.pngをクリックします。[科目マッピングをインポート]、[組織マッピングをインポート]、または [属性値マッピングをインポート] を選択します。 

テンプレートのダウンロードと入力

  1. ページの右上にある [マッピングをインポート] をクリックします。
    Import Mapping Link - Popup
  2. ポップアップ内の [テンプレートをダウンロード] リンクをクリックします。
  3. [テンプレートをダウンロード] を開き、説明に従ってテンプレートに入力します。
  4. ポップアップ内の [ファイルを選択] をクリックし、ファイルを選択して、[アップロード] をクリックします。
  5. マッピングとマッピングの詳細を確認するか、マッピングを手動で追加して、[受け入れる] をクリックします。
  6. 保存]をクリックします。

マッピングのインポート用のテンプレート列

テンプレートの記入に関する説明と例は、テンプレートファイルの最初のシートに表示されます。

Import Mappings Instructions

科目、組織、および属性値のマッピングをインポートするためのテンプレートには、次の2つの列のみがあります。

  • インポート(必須): 外部ソースからの科目、組織、または属性値の名前を入力します 。
  • マップ済み:システムに既に存在する科目、組織、または属性値を入力します。この列が空になっている場合、アップロード後にマッピングを完了するよう求められます。

組織マッピングのテンプレートの例

次の例は、組織マッピング用のテンプレートです。必須列とオプションの列に明確にマークが付けられています。

Import Levels Mapping Template Example 

手動でインポートをマッピング

自動的にマッピングしない場合、または少数のマッピングのみを追加する場合は、手動で項目をマップできます。

Import Mapping - Manual Mapping

1 [マッピングの追加] をクリックします。

2 インポート元のソースで表示されているとおりの正確な名前を入力します。

3 マップするシステム内の項目をクリックします。

4 [受け入れる] をクリックします。

5 必要なすべての項目をマップした後、[保存] をクリックします。

  • この記事は役に立ちましたか?