メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

データをエクスポート

[統合] > [データをエクスポート] を使用して、現在選択されているバージョンの科目の値を、Microsoft ExcelTMで開くことができるカンマ区切り値(csv)ファイルにエクスポートできます。多くの点で 標準シート のダウンロードまたは印刷ビューに類似しています。このページは指定された科目とその値をすべてエクスポートします。インポートの場合と同様に、オプションで科目を外部科目コードと組織名にマップできます。

会社がNetSuite Integrationオプションを保有している場合は、このページで予算バージョンをAdaptive InsightsからNetSuiteにエクスポートすることもできます。この機能の詳細については、「 NetSuite 予算エクスポート」を参照してください。

データをエクスポートするには、4セットのオプションから選択して [エクスポート] を選択します。個々の分割の値は、エクスポート時に集計されます。

[統合] においてカスタムクラウドローダを使用して、外部のクラウドベースのシステムにエクスポートすることもできます。

形式

このセクションでは、エクスポートファイルで科目と組織にラベルを付ける方法を選択できます。選択肢を見るには [フォーマット] の横にある [編集] を選択します。

外部エクスポート名の設定方法については、「科目のエクスポート」と「組織マッピングのエクスポート」を参照してください。

  • Adaptive Planningの科目名とコード - このオプションでは、エクスポートされたデータにAdaptive Insightsに見られる科目名と組織名のラベルを付けられます。

  • 外部科目コード - エクスポートされたデータに、[科目マッピングをエクスポート] と [組織マッピングをエクスポート] で設定された科目コードと組織名のラベルを付けられます。外部科目コードは、異なる科目または組織マッピングが必要な他のシステムにAdaptive Insightsデータをインポートする場合に非常に便利です。科目または組織に [マッピングをエクスポート] がない場合は、デフォルトでエクスポートから除外されます。[マップされていない項目を含める] を選択すると、すべての科目と組織を含めることができ、マップされていない項目にAdaptive Insightsにある名前を付けることができます。

フィルター

[編集] を選択して、エクスポートされるデータに含む科目、組織、期間を指定します。別途指定されていない限り、すべてのデータがエクスポートされます。

  • 科目 - このセクションには、モデル内に存在するすべての科目(総勘定元帳、カスタム、メトリック、モデル、キューブ、前提条件、為替レート)のリストが表示されます。Ctrl または Shift をクリックすると、エクスポートに含める特定の選択肢または科目の範囲を指定できます。[名前] 列内で [Ctrl] と [Shift] を押しながらクリックすると、右クリック コンテキストメニューを使用して、複数の選択肢に一度にチェックマークを入れるまたは外すことができます。選択できるのは表示されているノードのみです。月や四半期など、異なる時間層を使用する科目を選択する場合、エクスポートは2つのうちの長いほう(たとえば四半期)を使用します。
  • 組織 - このセクションには、アクセスできる組織がすべて一覧表示されます。Ctrl または Shift をクリックすると、エクスポートに含める特定の選択肢または科目の範囲を指定できます。[名前] 列内で [Ctrl] と [Shift] を押しながらクリックすると、右クリック コンテキストメニューを使用して、複数の選択肢に一度にチェックマークを入れるまたは外すことができます。選択できるのは表示されているノードのみです。
  • 期間 - [開始] および [終了] のドロップダウンセレクターを使用して、含める期間を選択できます。時間セレクターは動的に更新を行って、選択された科目の時間層に基づいて範囲を示します。月と四半期などの別々の時間層を使用する科目を選択した場合、2つのうちの長いほう(たとえば四半期)の範囲が表示されます。

属性

エクスポートファイルのデータにタグ付けする属性を選択します。[編集] を選択すると、モデル内のすべてのカスタム属性のリストが表示されます。

ルール

ルールの横にある [編集] を選択すると、次のオプションが表示されます。

  • 通貨 - すべての金額をエクスポートする際の通貨を選択します。デフォルトの "組織の通貨を使用" では、各組織の金額が該当する組織の通貨でエクスポートされます。

  • 空の行を含める - ゼロまたは空白セルのみを含む行は、デフォルトでエクスポートから除外されます。科目または組織にデータが含まれているかどうかに関わらず、このエクスポートに指定した科目と組織をすべて含める場合は、このオプションを選択してください。

  • 科目と組織の合計を含める - フィルターがエクスポートに適用されていない場合は、このオプションを選択すると、エクスポートにロールアップ(親)科目と組織を含めることができます。フィルターを適用している場合、このオプションは使用できません。これは、フィルターで選択されている場合はロールアップが除外されるためです。

  • 時間合計を含む - これを選択すると、要求された期間内の時間合計の列がエクスポートに組み入れられます。選択しない場合は、個別のデフォルトの時間層列のみが組み入れられます。 

データをエクスポート

フィルター、属性、およびルールを設定したら、[エクスポート] を選択します。

科目マッピングをエクスポート

Adaptive Insightsから科目データをエクスポートする必要があり、その科目を外部システム用に外部名にマップする必要がある場合は、エクスポートを支援する目的で [科目マッピングをエクスポート] を使用できます。

科目マッピングのエクスポートを設定するには、 インテグレーションの >[エクスポート科目マッピング] に行き、以下の手順に従ってください。

  1. 親科目をナビゲートして展開し、マッピングしたい子組織の科目を選択します。親科目は選択できません。
    [科目マッピング] リストのヘッダーの左上にあるボックスをクリックすると、すべての科目を選択/選択解除できます。

  2. 既存のインポート名を使用するには、右側の詳細パネルで [インポート名を使用する] をクリックし、確認ポップアップで [OK] をクリックします。

  3. 複数のアイテムが選択されている場合、選択されたすべての科目でインポート名が使用されます。

カスタムの外部科目名を入力するには、 Integration の >[エクスポート科目マッピング] に行き、以下の手順に従ってください。

  1. 親科目をナビゲートして展開し、マッピングしたい子科目を選択します。親科目は選択できません。
    [科目マッピング] リストのヘッダーの左上にあるボックスをクリックすると、すべての科目を選択/選択解除できます。

  2.  右側の詳細パネルの [外部科目名] フィールドにカスタム名を入力します。変更内容を破棄したい場合は、[キャンセル]   をクリックします。

  3. 希望する名前を入力したら、[保存]  をクリックします。

  4. [外部エクスポート科目] 列に変更内容が表示されます。

  5. 複数の科目が選択されている場合、選択されたすべての科目で入力したテキストが使用されます。

  6. ページの上部にある [印刷可能なビュー]  をクリックすると、すべての科目マッピングを含むスプレッドシートが表示されます。

エクスポート組織マッピング

Adaptive Insightsから組織データをエクスポートする必要があり、その組織を外部システム用に外部名にマップする必要がある場合は、エクスポートを支援する目的で [組織マッピングをエクスポート] を使用できます。

エクスポート組織のマッピングを設定するには、 Integration の >[エクスポート組織マッピング] に行き、以下の手順に従ってください。

  1. 組織をナビゲートして展開し、マッピングしたい組織を選択します。
    [組織マッピング] リストのヘッダーの左上にあるボックスをクリックすると、すべての組織を選択/選択解除できます。

  2. 既存のインポート名を使用するには、右側の詳細パネルで [インポート名を使用する] をクリックし、確認ポップアップで [OK] をクリックします。

  3. 複数の組織が選択されている場合、選択されたすべての組織でインポート名が使用されます。

カスタムの外部エクスポート組織名を入力するには、 Integration の >[エクスポート組織マッピング] に行き、以下の手順に従ってください。

  1. 組織をナビゲートして展開し、マッピングしたい組織を選択します。
    [組織マッピング] リストのヘッダーの左上にあるボックスをクリックすると、すべての組織を選択/選択解除できます。

  2. 右側の詳細パネルの  [外部エクスポート組織名] フィールドにカスタム名を入力します。変更内容を破棄したい場合は、[キャンセル]    をクリックします。

  3. 希望する名前を入力したら、[保存]   をクリックします。

  4. [外部エクスポート組織名] 列に変更内容が表示されます。

  5. 複数の組織が選択されている場合、選択されたすべての組織で入力したテキストが使用されます。

  6. ページの上部にある [印刷可能なビュー]  をクリックすると、すべての組織マッピングを含むスプレッドシートが表示されます。

  • この記事は役に立ちましたか?