メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

NetSuite 統合セットアップ - 基本

この画面では、Adaptive Planning の [新しいロール] や [ロールを編集] 画面で割り当てられた NetSuite セットアップ管理権限のあるユーザーは、Adaptive モデルと NetSuite 科目の関係を設定できます。NetSuite 統合は、各社で 1度だけ設定される必要があります。この際、会社の NetSuite アカウントのアカウント ID と、社内で管理権限のある NetSuite ユーザーの E メール アドレスおよびパスワードが必要です。

NetSuite コネクターを使うと、Adaptive を使用している NetSuite のお客様は NetSuite 科目から Adaptive Planning に実績を自動的にインポートできます。この機能があれば、実績バージョンにあり、NetSuite インポート マッピングのターゲットでもある科目のトランザクション レベルの詳細にドリルインできます。さらに、適切なアクセス権限のあるユーザーは、Adaptive Planning から NetSuite に予算をエクスポートできます。

この画面は、NetSuite 統合機能を購入した企業でのみ利用できます。この機能の詳細な情報については、顧客担当者にお問い合わせください。

セットアップ完了手順

  1. 統合の際にどの NetSuite ユーザー アカウント(管理ロールが必要)を使用するか決めます。管理ロールのある既存の NetSuite ユーザーのいずれかを使用するか、NetSuite-Adaptive Planning の統合専用に新しいユーザーを作成します。NetSuite 統合が特定の NetSuite ユーザーの権限や存在に関連付けられないように新しいユーザーを作成した方がよいかもしれません。別個のユーザーを作成すると、システム内の他の特定のユーザーとは別に当該ユーザーを監視、管理することができます。統合は、実際のユーザーの無効化とは別に無効にするよう選択できます。また、統合に悪影響を与えることなく、ユーザーを無効にすることも可能です。

  2. NetSuite ユーザーの E メール アドレス、パスワード、アカウント ID(いずれも必須項目)を入力します。

    注:アカウント ID は NetSuite の UI で見つかります。管理者は
    [サポート] > [カスタマー サービス] > [サポートに電話で連絡] と進んでください。   
    ポップアップ ボックスにアカウント番号が表示されます。[ロール ID] フィールドはオプションです。管理者以外のロールを持つユーザーにインポートを実行してもらいたい場合は、ロール ID を入力してください。このロールに必要な権限については、以下をご覧ください。

  3. [システム タイプ] フィールドで、接続したい NetSuite のインスタンスを選択します。「生産」インスタンスか「サンドボックス」インスタンスのどちらかを選べます。

  4. 拡張バンドルベースのドリルスルーを使用するかどうかを決定します。このチェックボックスがオンになっていて、Adaptive IntegrationNetSuiteアダプタを購入した場合、ドリルスルーは最初にNetSuite データ ソース(Adaptive Integration)にマッピングをしようとします。NetSuite データ ソース(Adaptive Integration)のマッピングが見つからない場合は、NetSuite Basic(NetSuite OEM)マッピングが使用されます。NetSuite データ ソース(Adaptive Integration)オプションでは、Adaptive Integrationデータ デザイナー内でのNetSuite 外部システムの構成が必要です。 NetSuite Dataソース(Adaptive Integration)を通じてNetSuite からPlanningにインポートされたデータは、NetSuiteへのドリルインに使用できます。NetSuiteデータ ソース(Adaptive Insights)オプションを使用している場合、ドリルスルーのためのNetSuite Adapterの構成に関する詳細は、 NetSuiteデータ ソースの設定外部システムセクションを参照してください。

  5. [保存] をクリックします。[保存] をクリックすると、Adaptive Planning NetSuite に接続して統合を確立しようとします。接続に成功すると、この画面で統合が確認され、NetSuite アカウント ID が表示されます。接続に失敗すると、この画面にエラー メッセージが表示され、問題点が説明されます。

    セキュリティ上の理由により、NetSuite のパスワードと E メール アドレスを Adaptive Planning に格納しません。

オプションのセットアップ手順

インポートを実行するために別の NetSuite ユーザーを指定することができます。これは必須ではありませんが、最初の NetSuite ユーザー アカウント(詳細はステップ 1 を参照)が無効になった場合の統合の喪失を防ぐために推奨されます。

  1. NetSuite で"Adaptive Planningという名称の新しいロールを作成します。"このロールはウェブ サービスのみのアクセス ロールで、以下の権限があります。

    • トランザクション > トランザクションを見つける - 完全

    • トランザクション > 予算を設定 - 完全

    • リスト > 検索を実行 - 完全

    • リスト > 科目 - 表示

    • リスト > クラス - 表示

    • リスト > 顧客 - 表示

    • リスト > 部門 - 表示

    • リスト > 項目 - 表示

    • リスト > 場所 - 表示

    • リスト > 子会社 - 表示

    • レポート > 貸借対照表 - 表示

    • レポート > 損益計算書 - 表示

    • レポート > 財務諸表 - 表示

    • セットアップ > ウェブ サービス - 完全

    • セットアップ > 会計期間の管理 - 表示

    • セットアップ > 会計リスト - 編集

    さらに、複数の子会社を擁する NetSuite OneWorld のお客様は、あらゆる子会社へのアクセス権限をこのロールに与え、子会社間の記録の閲覧権限ボックスにチェックを入れる必要があります。

    • 子会社 - すべて選択

    • 子会社間の記録閲覧を許可する - はい

  2. NetSuite で "AP 統合"という新しいユーザーを作成し、以前のステップで作成された "Adaptive Planning" ロールをこのユーザーに割り当てます。

  3. Adaptive Planning で [NetSuite 統合セットアップ] 画面に戻り、[インポート ユーザーを更新] ボタンをクリックします。画面が更新されたら、オプションで、上記のステップ 2 で更新されたフィールドに記入できます。"統合"ユーザーの E メール アドレス、パスワード、ロール ID、アカウント ID (いずれも必須項目) を入力します。アカウント ID は、セットアップ メニューの [ウェブ サービス設定] ページの [NetSuite] で見つけられます。ロール ID は、[ロールを管理] ページの [NetSuite ] で"内部 ID" として掲載されています。

統合セットアップ画面のリセット

NetSuite 統合をセットアップすると、画面最下部に [接続をリセット] ボタンが表示されます。[接続をリセット] ボタンをクリックすると NetSuite 統合が無効になり、NetSuite から Adaptive Planning へデータを転送できなくなります。統合をリセットすると、マッピングや、以前にインポートされていた実績が削除されます。

前のセクションで説明されている手順で NetSuite の E メール アドレスやパスワード、アカウント ID を [NetSuite 統合セットアップ] 画面に再入力すると、統合を簡単に回復できます。

インポート ユーザーを更新

最初の接続を作成する際に使用したユーザー以外の NetSuite ユーザーを指定して、システム間のデータ転送を行うこともできます。[インポート ユーザーを更新] ボタンをクリックすると [NetSuite 統合セットアップ] 画面が現れ、新しいインポート ユーザーの仕様を入力できます。上記の "オプションのセットアップ手順" を参照してください。

統合に使用された NetSuite ユーザー アカウントへの変更の影響

NetSuite 統合を設定したら、インポート ユーザー権限を使用して NetSuite から Adaptive Planning にデータを転送できます。その後、NetSuite で当該ユーザーに変更を加えると、2 つのシステム間のリンクが無効になり、データのインポートが失敗する可能性があります。

  • NetSuite でユーザーのパスワードを変更しても、ユーザーのログイン認証情報を利用する Adaptive PlanningNetSuite 間のリンクは無効になりません

  • NetSuite でユーザーのデフォルトのロールを変更しても、ユーザーのログイン認証情報を利用する Adaptive PlanningNetSuite 間のリンクは無効になりません。

  • ただし、NetSuite でユーザーを変更し、インポートに必要なデータへのアクセス権限がなくなったり、有効なユーザーではなくなったりした場合は、その後のインポートが失敗する原因になります。NetSuite セットアップ管理権限のある Adaptive Planning 管理者は、必要な権限のある有効な NetSuite ユーザーとしてインポート ユーザーを更新する必要があります。

  • この記事は役に立ちましたか?