メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

キューブ シート ビルダー: 属性と特性の定義

キューブ シート ビルダー

キューブ シートは、特定の属性のセットから入力された多次元データを含む、複雑な営業予想をモデリングするために設計されています。キューブ シート ビルダーは3つのペインを持つユーザー インターフェイスです。 今回はキューブ シート ビルダーを使い、キューブを定義します。

  • 左ペイン: カスタム属性および特性の選択や、キューブ シートへの追加に使われます。

  • 中央ペイン: キューブ シートに含まれるデータを表します。

  • 右ペイン: プロパティの設定や、選択された属性および特性の値の選択に使われます。

属性と特性

キューブ シートには属性のセットを含める必要があります。 中央ペインは、キューブ シートに含まれるすべての属性のリストを表します。  「時間」、「科目」、および「組織」属性はシステム属性で、全てのキューブ シートに存在する必要があります。これらの属性はキューブから削除できませんが、どの要素をキューブに含めるかを指定することができます。これらの属性の横のアステリスク(*)は、属性がキューブ シートから削除できないことを示しています。

キューブ シートに含めることができるシステム属性、カスタム属性、および特性の合計は最大50までです。

  • カスタム属性: 1つのキューブ シートに最大7つまでのカスタム属性を追加できます。キューブ シートにカスタム属性を追加するには、カスタム属性を作成する必要があります。[モデリング] > [モデル管理] > [属性] に移動し、カスタム属性を作成、使用します。

  • 特性:  キューブ シートに特性を追加するには、特性を作成する必要があります。[モデリング] > [モデル管理] > [属性特性] に移動し、カスタム属性を作成、使用します。

科目の追加、属性や特性の指定、および属性制限の設定に関するハイレベルな手順については「キューブ シートの作成」 を参照してください。

カスタム属性および特性を追加し、値を選択する

キューブ シート ビルダーを使ってキューブ シートに含める属性と特性を選択します。

  1. 左パネルから、 [要素タブ上の [属性または [特性をクリックして属性を検索またはブラウズします。

  2. シートにカスタム属性または特性を含めるには、中央パネルにドラッグします。特性を追加すると、関連する属性も自動的に追加されます。キューブ定義に特性が表示される際は、関連する属性も必ず表示されます。

  3. 新規に追加された属性または特性を選択します。右パネルには関連するプロパティが表示されます。

  4. カスタム属性のみ)[シートの属性を編集] を選択し、ユーザーがシートを閲覧する際に属性の要素を編集できるようにします。

  5. 検索またはブラウズによってシートに含める値を選択します。親要素を選択せずに、子要素を選択することができます。

時間属性の表示オプションを設定する

中央ペインから [時間] 属性を選択します。右ペインでチェックボックスをオンまたはオフにすることで、シートビューアでキューブ シートを閲覧する際の以下の既定表示オプションを設定します:

時間プロパティ 説明 ユーザーはこの既定値を上書きできるか
初期の残高 タイムスライスの初期の残高を表示します。このオプションで、次の計画期間の開始前に、開始時の残高を確認することができます。 いいえ
月、四半期、年  キューブには現在のバージョンのすべての年が表示され、キューブデザイナーが選択した部分のみが表示されます。例えば、四半期のみの表示を選択した場合、既定シートには四半期ベースの時間が表示されます。 はい

ツールバー アイコン

次の表には、キューブ シート ビルダーのツールバー アイコンが表示されています。

アイコン名前記述
保存 キューブ シートへの変更を保存します。
シートのプロパティ 以下のシートのプロパティを管理します:
  • シート名および説明を変更します。
  • シートビューア内における属性の初期位置を設定します。
  • 列の最大幅を設定します。
  • すべてゼロまたは空白の場合は行を表示しない
Move Up Icon 上下に移動する 選択した属性または特性をリストの上下に移動します。このリストで、キューブ シート メニューに属性が表示される順序をコントロールできます。   

その他の移動手段:

  • 属性または特性をドラッグ アンド ドロップして並べ替えます。
  • 右クリックして、 [最上部に移動] あるいは [最下部に移動] を選択します。
Delete Icon 削除 選択した属性または特性を、キューブ シートから削除します。

その他の削除手段:

  • 選択した属性あるいは特性を [削除] アイコンにドラッグします。
  • カスタム属性あるいは特性を選択し、キーボードの [Delete ] キーを押します。
  • 右クリックして、[削除] を選択します。
  • この記事は役に立ちましたか?