メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

バージョン

バージョンには、実績バージョンと計画バージョンという 2 つのバージョンがあります。実績バージョンには、2014 年 5 月以降の所得や費用など、一定期間の実際の財務結果が含まれます。実績とは、起こったことの記録です。計画バージョンは、将来可能性のあるものです。計画バージョンには、予算、what-if シナリオ、または想像することができる他のほとんどすべてが含まれます。Adaptive Consolidation の場合、実績データを分割し、仕訳入力やその他のシナリオを分けることができます。

各バージョンを比較できます。たとえば、ある月の実績バージョンをその月の予算の計画バージョンを比較し、どの程度数字が一致しているかを見るレポートを作成できます。ただし、計画バージョン同士を参照することはできません。計画バージョンは互いに独立しています。

バージョンを保存して、会社の記録を保持できます。ほとんどの企業では、暦年または会計年度をカバーするバージョンを使用しています。科目、組織、属性、その他の階層とタグの構造は、一般的にはバージョン間で同じですが、データは異なります。

Adaptive Consolidation の場合、仕訳入力、相殺消去、および関連するプロセスに異なる実績サブバージョンを使用できます。

Adaptive 製品を使用している場合、多くの画面の右上にあるバージョン セレクターを使用して、表示するバージョンを選択します。

バージョン管理

[バージョンを追加、編集、削除] 画面では、新しいバージョンを作成したり、既存のバージョンを編集または削除することができます。[モデリング] > [モデル管理] を開き、[バージョン] をクリックして、この画面を表示します。Adaptive Consolidation では、実績のサブバージョンを複数作成して、それらを別個の "レイヤー" に分割できます。それらを合計すると、会社の合計実績が構成されます。

計画バージョンは特定の計画シナリオを示し、目的に合わせて別個の計画バージョンを作成できます。別の計画バージョンは、特定の計画シナリオを示し、目的に合わせて別個の計画バージョンを作成できます。計画バージョンの例としては、2015 年度予算、2016 年 3 か年計画、事業トランザクションの効果を評価するための what-if 計画などが挙げられます。管理者は異なる計画のバージョンを作成して、どのバージョンをデフォルトにするか決めます。

バージョンはバージョン リストのフォルダに整理できます。[新しいフォルダ] をクリックし、画面の [バージョンの詳細] セクションに情報を入力し、フォルダの情報を設定します。フィールドの詳細は以下の通りです。

フォルダにバージョンを追加するか、あるフォルダのバージョンを別のフォルダーに移動するには、バージョン リストでバージョンをドラッグ アンド ドロップします。

バージョン ツリーは、サブバージョン(存在する場合)と説明とともに、インスタンス内のすべてのバージョンのリストです。計画バージョンは、フォルダにできます。これにより、多数のバージョンに一度にアクセスするユーザーを整理し、管理できます。名前の横にある小さな矢印をクリックして、フォルダと親バージョンの内容を展開する、または折りたたみます。

[ バージョンの詳細 ] エリアは、新しいバージョンの情報が入力され、既存のバージョンを変更する場所です。

特定のバージョンの詳細を表示するには、バージョン ツリーでその名前をクリックします。[ バージョンの詳細 ] エリアには、そのバージョンの詳細が表示されます。

ツールバー

画面上部にあるツールバーには、 以下のオプションが含まれます。

新しい実績サブバージョンの作成:   ハイライトされている実績バージョンのサブバージョンとして新しい実績バージョンを作成します

新しい仕訳入力サブバージョンの作成: ハイライトされているバージョンのサブバージョンとして新しい仕訳入力バージョンを作成します

仮想バージョンの作成: 選択した計画フォルダ内に新しい仮想バージョンを作成します。

新しいフォルダを作成: バージョンのドラッグアンドドロップ先であるフォルダを新たに作成します

新しい計画バージョンを作成: 強調表示されたバージョンのコピーとして新しい計画バージョンを作成します

印刷対応ビュー: バージョン リストの Microsoft ExcelTM スプレッドシートを作成します

バージョンアクセスのエクスポート: ユーザーに用意されている各バージョンへのアクセス タイプを詳しく説明した Excel スプレッドシートを作成します

バージョンを削除: ハイライトされているバージョンを削除します

保存: [バージョン詳細] フィールドに対する編集内容を保存します

キャンセル: [バージョン詳細] フィールドに対する編集内容を破棄します

 

  • この記事は役に立ちましたか?