メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

バージョンの作成

計画バージョンの作成

計画バージョンには、 予測または予算に計上された/されているデータが含まれます。これらは、未来の 予測 で、インスタンスは通常、複数の計画 バージョンを持ちます。たとえば、予算計画バージョン、予測計画バージョン、 実行予算、承認済み予算が表示されることがあります。計画バージョンは、さらに年別、組織別、属性別、特性別に分類することもできます。 

PRIVATE: Version Settings DRAFT

実績と実績のサブバージョンの作成 

実績バージョンには、これまでに発生した販売、コストなどの 実績数値が含まれます。    複数の実績のサブバージョンが存在することがあります。たとえば、データを、組織、属性、特性に基づいて小さなセグメントに切片化する実績のサブバージョンを持つことができます。 実績サブバーションは、代替シナリオではなく、実績データの一部です。

仕訳入力バージョンの作成

Consolidation のみ の場合、仕訳入力バージョン は、1つの実績サブバージョンタイプであり、仕訳入力を通してのみ更新でき、独自のサブバージョンを含めることはできません。シートで仕訳入力バージョンを表示すると、セルは直接編集できません。

仮想バージョンの作成

仮想バージョンを使用すると、他のバージョンの一部を引き上げて、計画と分析をサポートすることで組み合わせることができます。 

計画フォルダの作成

  • この記事は役に立ちましたか?