メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

バージョン アクセスのエクスポート

 [エクスポートバージョン] [アクセス] をクリックして、[ バージョンの管理 ] から、バージョン アクセスの詳細を示すスプレッドシートを作成できます。これにより、モデルに基づいて複数の列を持つExcel スプレッドシートが生成されます。含まれる列:

  • バージョン名: バージョンまたはフォルダの名前。
  •  親: このバージョンまたはフォルダの親の名前。
  •  タイプ: 入力のタイプ。可能なタイプ:
    • 実績
    • 計画
    • 計画フォルダ
  • ユーザー名: アクセス入力が存在するユーザーの名前。
  • アクセス: バージョンまたはフォルダに対するユーザーのアクセスのタイプ。オプション:
    • 非表示
    • 確定済みであることを示します
    • ノート以外をロック
    • インポートとノートのみ
    • 完全アクセス
  • 変更履歴: 変更履歴が適用可能かどうか、変更履歴が有効か無効かを示します。
    可能なステータス:

    •  有効
    • 無効
    •  該当なし

  • 仕訳入力の番号付け: 番号付けが手動か自動かを示します。
  • プレフィックス: 仕訳入力番号のプレフィックス(該当する場合)。
  • 開始番号: 最初の仕訳入力の番号。
  • 次の番号: そのバージョンで作成される次の仕訳入力の番号。
  • この記事は役に立ちましたか?