メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

仮想バージョンの詳細

仮想バージョンを作成または編集するには 、ここで説明するバージョンの詳細を完了します。

名前:

バージョン名は固有名である必要があります。たとえば、 "2009年度予算"や"2008年度利益計画 - バージョン2などです。" 

短縮名:

バージョン名の自動省略形をオーバーライドします。 

説明:

バージョンについて説明しますが、この画面にのみ表示されます。

アクセス制御セクション

ユーザー タイプ

管理者が、 ロールを [管理] > [ロールと許可] で定義します。ここで、許可は、そのロールに対して選択された許可です。次にロールが、  [管理] > [Users(ユーザー)] を介してユーザー割り当てロールに割り当てられます。このセクションにリストされているユーザー タイプは、各人に割り当てられたロールの許可で識別されます。 

フィールド名: フィールドの説明:
管理者  [モデル管理] > [Versions permissions(バージョン許可)] を持ったロール。 
ユーザー 許可およびロールに関係なく、すべてのユーザー。
グループ グローバル ユーザグループは、 [管理 ] > [ユーザグループ] で、管理者によって定義されます。ユーザーが複数のグループに属していて、 そのグループが自身のロール許可に対してアクセス権の競合がある場合、 そのアクセス権は、 使用可能な最高のアクセス権をデフォルトとします。
実績アクセス  [実績の特権アクセス] 許可を持ったロール。このユーザー タイプがリスト中に表示されるのは、実績、実績サブバージョン、 仕訳入力バージョン、仮想バージョンを作成または編集する場合のみです。
編集可能なシートアクセス  [シートへのアクセス] > [編集可能なシートアクセス] 許可を持ったロール。このユーザー タイプがリスト中に表示されるのは、計画バージョンおよびフォルダを作成または編集する場合のみです。

ユーザー当たりのアクセス オプション

バージョン タイプと、ネストされた下位バージョンがあるかどうかに基づいて、様々なアクセス オプションを使用できます。各ユーザー タイプの右側にあるドロップダウンからアクセス権を選択します(グループの場合、ドロップダウンはグループ ドロップダウンの下にあります)。 

ユーザー タイプごとのアクセス オプション: 表示先
シート 
編集先
シート
追加
メモ
使用先
レポート
データのインポート
バージョン
メモ
表示       実績に対してのみ使用可能
バージョン セレクターで非表示           実績に対してのみ使用可能
非表示             
インポートとノートのみ      
完全アクセス  
ノート以外をロック        
ロックされた         

仮想バージョンのオプション

新しい仮想バージョンのオプションを定義します。 

ベース:

仮想バージョンのベース データを提供する計画バージョンまたは実績バージョン。

為替レート:

固定通貨のレポート作成で使用される仮想バージョン用の為替レートを提供するバージョン。

  • この記事は役に立ちましたか?