メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

システム科目の作成

インスタンスに現在配賦ルールがない場合は、新しいルールを作成する前に、必要なシステム科目(配賦先および配賦元科目)を設定する必要があります。

インスタンスに配賦関連のシステム科目が設定されているかどうかを確認するには:

  1. [モデリング] > [モデル管理] を開き、[ 総勘定元帳科目] をクリックします。
  2. 検索ボックスに、「配賦」と入力します。
  3. キーボードの Enter キーを押すか、検索アイコンをクリックします。
  4. 配賦名とシステム科目のアイコンを含む科目名を探します。

配賦科目を見つけたら、その科目の名前と配賦ルールを作成します。

配賦科目が見つからない場合は、作成してください。

ベスト プラクティス: システム科目は、データなしで科目の子科目としてのみ作成できます。将来、科目を見つけやすくするためには、新しい科目を作成することをお勧めします。まず、配賦 、さらに配賦科目をその子科目として作成します。

AllocationSystemAccounts.png

配賦先および配賦元システム科目の新しいセットを作成するには、次の手順を実行します。

  1. [モデリング] > [モデル管理] を開き、[ 総勘定元帳科目] をクリックします。
  2. 配賦の親科目をロールアップする科目を選択し、それをクリックして選択します。
  3. 科目ツリーで、[新しい科目] をクリックします。
  4. [科目の詳細] フィールドにデータを入力します。タイプ が費用に設定されていることを確認します。
    [科目の詳細] フィールドの詳細については、「科目の管理」をご覧ください。
  5. [保存]をクリックします。
  6. 科目ツリーで、[新しいシステム科目] をクリックします。
  7. [科目の詳細] フィールドにデータを入力します。たとえば、IT 配賦先のように、新しい科目に簡単に検索できる名前を付けます。
    [科目の詳細] フィールドの詳細については、「科目の管理」をご覧ください。
  8. [保存]をクリックします。

多数の配賦を予定している場合は、配賦を階層で整理できます。これを行うには、親科目を作成し、 その下に他の親科目を作成します。配賦科目を下位の親科目にロールアップするよう設定します。

  • この記事は役に立ちましたか?