メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

柔軟な時間モデリング

Adaptive Suite の時間は、バージョンの開始と終了の定義、標準シートに表示される列の設定、レポートでの要素の作成、インポート範囲の制限、統合で使用するパラメータの設定に使用されます。デフォルトで、時間に関与する選択肢は、標準の月/四半期/年会計の粒度に依存します。

管理者権限を持っていて 、時間管理権限が与えられている場合、 ビジネス プロセスに対応できるよう、組織のカレンダーを設定できます。

これは、Excel スプレッドシートで独自の 時間層 と期間を定義してから、時間管理 UI を使用して、スプレッドシートをアップロードすることで行われます。

 層という用語は、組織構造を議論するのに最も頻繁に使用される、 「組織」—という用語との混乱を防ぐため、時間のロールアップ 層を参照するよう選択されました。

時間層

時間層は、最小の粒度から最高の粒度にロールアップする時間のレベルです。インスタンスでは、時間層を最大8つまで宣言して使用できます。 

層の例: 日 > 週 > 月 > 四半期 > 半年 > 会計年度

層は、独自の名前とコードを持つ個々の 時間レベルです。"「四半期」"と名前が付けられており、"「QTR」"というコードが付いている場合があります。

Time Strata Explanation Diagram

[時間の管理] で、標準シートと総勘定元帳の既定として設定する時間層を選択できます。 設定する時間層は、Model Dependent Time(モデル依存時間)(モデルシートまたはキューブシートが個別にロールアップする時間層をユーザーが選択できる)を有効にすることもできます。

各層には次のプロパティがあり、すべて編集可能です。

  • 層の名前 ("四半期"など)
  • 層のコード("Qtr" など)
  • 層の短縮名("Q" など)

デフォルトで、Planning のインスタンスには、3 つ層があります。

  • 四半期

期間

期間は、確定した開始日と終了日を持つ、連続した日のコレクションです。最小の期間は、1 日です。

期間の例: Wk1-2016、Wk2-2016、Jan-2016、Period1-2016、2016

同じ層で、同じ日を含む 2 つの期間は許可されていません。層のすべての期間は、ギャップなしで連続していなければなりません。より高い層の各期間には、各下位層に少なくとも 1 つの期間が含まれる必要があります。層の各期間は、より高い層で、正確に 1 期間にロールアップされる必要があります。時間は厳密な階層でなければならず、不規則にはできません。

13 期間カレンダーの例

小売、消費者向け商品、 レストランチェーンなどの企業では、通常、1 会計年度に 4 週間の期間を 13 回採用します。このようなカレンダーは、さまざまな長さからなる  12 か月 ではなく、年を均等な期間に分割します。13 の期間カレンダーは、各期間に同じ週数 、週に同じ各曜日の数を持ちます。このカレンダーの P&L statement  には、各期間内に 4 回の月曜日、4 回の火曜日、4 回の水曜日などの売上が反映されます。このように均等に分割されたカレンダーは、より意味のある業績の比較を可能にします。

13 Period Calendar Example Diagram

13 期間のカレンダーの例である、xlsx  ファイル をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

教育機関用 カレンダーの例

多くの教育機関では、学期ベースの年度が使用されています。学期と休みの 3 つの連続した期間を持つ 年度カレンダーを使うと、教育年度に一致する費用、運用および収益パターンが可能になります。学期中および休みの週は、独自の会計期間内に収まり、比較が容易になります。このような会計年度は次のようになります。

  • 1 学期 = 15 週間
  • 1 回目の休み = 2 週間
  • 2 学期 = 15 週間
  • 2 回目の休み = 2 週間
  • 3 学期 = 15 週間
  • 3 回目の休み = 3 週間

Academic Calendar Example Diagram

教育機関用カレンダーの例である、xlsx ファイルをダウンロードするには、ここをクリックしてください。

4-4-5 カレンダーの例

このカレンダーの名前は、 週(4 週間 + 4 週間 + 5 週間)  がどのように月を分割するかを表しています。一般に、これは、マーケティング キャンペーンの効果を測定するための週別および期間分析を実行するために使用されます。

4-4-5  パターンは、残りの会計年度で四半期ごとに繰り返されます。 

このカレンダーの他のバリエーションは、4-5-4 と 5-4-4 のパターンを使用します。

4-4-5 Calendar Example Diagram

4-4-5 カレンダーの例である、xlsx ファイルをダウンロードするには、ここをクリックしてください。

 

  • この記事は役に立ちましたか?