メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

仮想バージョンの作成と編集

仮想バージョンまたは固定通貨レポートに使用するバージョンを作成/編集する方法について説明します。

仮想バージョンは他のバージョンを複合したものです。シナリオベースのプランニングと固定通貨レポートに使用できます。

Before You Begin

  • バージョンは初めて使いますか? 「バージョンの概要」および「バージョンタイプ」を参照してください。
  • 必要な権限: [モデル管理アクセス] > [モデルとモデル管理アクセス] > [バージョン]

How You Get There

仮想バージョンの作成

仮想バージョンでは、バージョンを組み合わせてプランニングと分析をサポートします。

  1. バージョンをフォルダに追加するには、バージョン リスト内の計画フォルダを選択します。
  2. ツールバーで [新しい仮想バージョンの作成] をクリックします。

  3. [ベースバージョン] ドロップダウンから、データを提供するバージョンを選択します。

  4. [為替レート] の右側にある [編集] リンクを選択します。
  5. ポップアップウィンドウで、為替レートを提供するバージョンを選択します。仮想バージョンはこのレートをベースデータに適用します。
  6. 異なる期間のレートを有する仮想バージョンを作成する場合:
    1. 期間の数を入力します。たいていは月数です。
    2. [] または [] ラジオボタンを選択してバージョンを移動します。
    3. [適用] を選択します。
  7. 保存 またはキャンセルします。

  8. 計画リストのみのフォルダーまたはサブフォルダーに新規バージョンをドラッグ アンド ドロップします。

[仮想バージョンの詳細 ] ページのすべてのフィールドの説明を入手します。

全体の説明については、「仮想バージョンによる固定通貨レポートの作成」を参照してください。

  • この記事は役に立ちましたか?