メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

バージョンのアクセスコントロール

バージョンアクセス制御を紹介し、一連の許可、アクセス、優先権を説明するためのバージョン設定の変更のウォークスルーを提供します。

[アクセス制御] はバージョン設定のセクションです。これは、さまざまなユーザータイプのバージョンをロックまたは非表示にする1つの方法です。このセクションには、アクセス権を選択するドロップダウン付きのユーザータイプのリストがあります。ユーザーロールに割り当てられた権限は、[アクセス制御] セクションにリストされているユーザータイプを識別します。このセクションは、バージョンごとに異なって見えます。

計画バージョンの場合、アクセス制御には追加設定があります。 

Plan Version Access Controls.png

ユーザータイプを理解する

ロールを定義するには、[管理] > [ロールと権限] に進みます。各ロールについて、[権限] を選択します。続いて、ユーザーにロールを割り当てます。ユーザーが複数のユーザータイプに適合する場合、デフォルトでは、アクセス権は最も寛容なものになります。

ユーザータイプ 説明
管理者 [モデル管理] > [バージョン権限] を持つ人。 この権限を持つ人は、バージョンリストとすべてのバージョン設定にいつでもアクセスできます。 
ユーザー ログインIDとパスワードを持つ人。それらの権限では、インスタンスの領域へのアクセスができない場合があります。
グループ [管理] > [ユーザグループ] でグローバル ユーザグループに追加した人。
実績アクセス(実績バージョンに使用可能) 実績の特権アクセス権限を持つ人。実績、実績サブバージョン、仕訳入力、および仮想バージョンについてこのユーザータイプが見られます。
編集可能なシートアクセス(計画バージョンで使用可能) [シートへのアクセス] > [編集可能なシートアクセス] 権限を持つ人。計画バージョン設定の実績アクセスではなく、このユーザータイプが見られます。 

各ユーザータイプのオプション

使用可能なオプションは、バージョンタイプごとに異なります。

  • 実績バージョンが親である場合、オプションは [表示] および [非表示] です。実績の親を非表示にすると、その子孫がすべて非表示になります。子孫のアクセス制御は、非表示であることを示すようには更新されません。 
  • その他すべてのバージョンの場合、オプションは [完全アクセス]、[インポートとノートのみ]、[ノート以外をロック]、[ロック中]、[非表示] です。

各ユーザタイプについて、右側のドロップダウンからアクセス権を選択します。 この表は、各オプションで当該ユーザータイプがバージョン内で実行できることを示しています。詳細については、「バージョンのロックオプション」を参照してください。

ユーザータイプに許可された操作 完全アクセス インポートとノートのみ ノート以外をロック ロック中/表示 非表示

シート内のデータを表示

メモを追加

データをインポート

レポート/グラフで使用

シートで編集

 

 

 

 

 

アクセス制御と権限の優先順位

この例では、権限とアクセス制御がどのように連動するかについて説明します。各手順で、ユーザーの権限またはアクセス権を変更することにより、それら2つの複雑さに基づいて何が変化するかを確認できます。また、複数のユーザータイプに属する人に対してアクセス権がどのように機能するかについても学習します。「ロールと権限」および「バージョンをロックまたは非表示にする」を参照してください。

セットアップの例

  • 権限: NJonesは、ユーザーIDとパスワードを持っています。つまりNJonesは、「ユーザー」のカテゴリーに属しています。 NJonesは、レポートの表示とシートへのアクセス権限しか持っていません。  
  • アクセス制御: [ユーザー] には [ノート以外をロック]、[編集可能なシートアクセス] には [完全アクセス]、および [取締役] グループには [非表示] を選択します。 

WT_VersionAccessControl.png

  • 結果: アクセス権は権限を履行します。NJonesは、レポートおよびシートでバージョンを見ることができます。NJonesは、バージョンにメモを追加することを権限によってサポートされていないため、その操作を行うことはできません。

権限の変更

  • NJones編集可能なシートアクセス権限を付与します。
  • 結果: アクセスのデフォルトは、最も寛容なユーザータイプです。NJonesは、完全アクセスを取得し、バージョンのデータを編集し、メモを追加できます。

グループへ追加

  • NJonesをグローバルグループ、[取締役] に追加します。
  • 結果: アクセス制御は、最もパーミッション化されたユーザータイプにデフォルト設定されます。NJonesはフルアクセスできます。

バージョンを確定する

  • バージョン設定の [オプション] セクションから、2018年3月を [先頭月を確定] ドロップダウンで選択します。 
  • 結果: バージョンの確定がアクセスをオーバーライドします。NJones2018年3月より前の期間は編集できません。 
  • [アクセス制御] セクションから [確定したバージョン] チェックボックスを選択します。
  • 結果: バージョンの確定がアクセスをオーバーライドします。NJonesはバージョンデータを編集できません。 
  • この記事は役に立ちましたか?