メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

バージョンにおいて組織の可用性を変更する

バージョンから組織を非表示にする方法について説明します。

対象者:モデルを管理する管理者。 

組織の可用性は組織の設定です。 

Level Availability setting

組織の可用性の仕組み

バージョンにおいて組織を利用できない場合、そのバージョンにおける作業中はその組織が表示されません。

  • デフォルトでは、すべての組織は、新しい組織を含め、自動的にすべてのバージョンで利用可能です。
  • バージョンにおいて組織の親組織を利用できる場合、子組織を利用できるようにするか否かを選択できます。
  • バージョンにおいて組織の親を利用できない場合、かかるバージョンにおいてその設定は読み取り専用です。 
  • 全社の場合、設定は読み取り専用であり、すべてのバージョンにおいて [バージョンで利用可能] に設定されます。 
  • すべての組織において、ルート実績の設定は読み取り専用であり、常に利用可能です。

バージョンにおいて組織の可用性を制限する理由

  • 組織が既に存在しない子会社や部門である場合、その組織を削除すると、実績と過去の計画バージョンから履歴データが失われます。代わりに、実績バージョンに終了日を設定します。
  • 組織が新しい子会社または部門である場合、実績バージョンに開始日を設定します。 

が始める前に

  • 組織に詳しくありませんか? 「組織の概要」および「組織インターフェースツアー」を参照してください。
  • 必要な権限: モデル管理アクセス > 組織構造
  • 追加の権限: [モデル管理アクセス > 構造のインポート ] でバルク更新をインポートします。

バージョンで組織を利用不能にする場合、そのバージョンにおいて、それが確定中であってもその組織の全データを削除します。

そこに着く方法

Navigation Icon5.pngナビゲーションメニューから [モデリング] を選択します。[組織] および [属性] メニューから [組織] を選択します。

組織の可用性を変更する

各バージョンの選択間の組織設定を保存します。

  1. 組織リストから組織をハイライト表示します。
  2. [バージョンセレクタ] ドロップダウンからバージョンを選択します。 
  3. [バージョンで利用可能] チェックボックスをクリアにするかオンにします。 
  4. 保存します。

ルート実績の可用性を変更する

ルート実績の場合、各組織の開始日と終了日を設定できます。 

  1. 組織リストから組織をハイライト表示します。
  2. [バージョン] セレクタドロップダウンからルート実績を選択します。
  3. 実績終了と実績開始を編集する:
    • [実績開始] の場合、2018年1月といった具合に期間を選択します。実績において、2018年1月から先の組織のみが表示されます。 
    • [実績終了] の場合、2018年3月といった具合に期間を選択します。実績バージョンにおいて、2018年3月までの組織が表示されます。 
    • スパンを作成する: [開始と終了] を選択します。
  4. 保存します。

標準シートにおいて、組織は2016年1月から2016年3月まで利用可能です。

  • この記事は役に立ちましたか?