メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

科目を追加、編集する

モデルを作成または管理する管理者向けに、総勘定元帳、カスタム、メトリック、前提条件科目を手動で追加、編集する方法について説明します。

オーディエンス: モデルを管理する管理者。

科目とは、費用、資産、債務、売上、任意のビジネスメトリックなどの実績情報または予測情報を分類する入れ物です。

モデルを最初に作成する際、通常は科目構造をインポートします。次に、科目を1つずつ追加、編集するか、バルク更新をインポートします。選択した設定によって科目の挙動と視認性が変更されます。組み合わせを変えると結果も変わります。新しい科目および既存の科目の設定を選択する前に、個々の科目タイプに関する「科目のフィールドと設定」を参照してください。

一部の総勘定元帳科目には確定中の設定があります。組み込み総勘定元帳科目のリストを参照してください。

科目の作成後、それらをシートに追加します。シートを使用してさまざまなバージョンの科目データを閲覧、更新します。キューブおよびモデル科目の場合、「キューブシートの作成」および「モデルシートの作成」を参照してください。

Before You Begin

How You Get There

GL、カスタム、メトリック、仮想科目に移動する

Navigation Icon5.pngnav menuで [モデリング] を選択します。[科目] メニューから次を選択します。総勘定元帳科目、カスタム科目、メトリック科目、前提条件。

科目の追加および編集、システム科目の作成、科目構造の編成が可能です。

[キューブ科目] または [モデル科目] に移動する

Navigation Icon5.pngnav menuで [モデリング] を選択します。[シート] メニューから [組織割当シート] または [ユーザ割当シート] のいずれかを選択します。キューブまたはモデルシートの横にある [編集] リンクを選択します。[キューブ科目] リンクまたは [モデル科目] リンクを選択します。

科目を手動で追加、編集する

科目を追加する

モデルに追加されるすべての科目は、最高組織におけるルート科目の子科目です。

  1. 科目のリストから、ルート、科目、グループをハイライト表示します。
  • 科目またはルートを強調表示する場合、新しい科目は強調表示されたルートまたは科目に合計されます。
  • グループをハイライト表示する場合、新しい科目はナビゲーションの目的上、グループに分類されます。新しい科目のデータはグループに合計されません。
  1. ツールバーから:
    • 総勘定元帳およびカスタム科目の場合: [新規科目の作成] をクリックします。
    • メトリック科目の場合: [新規科目の作成] をクリックします。
    • 前提条件科目の場合: [新規科目の作成] をクリックします。
  2. [科目の詳細] パネルで [すべてを折りたたむ] を選択し、完了する必要があるすべてのセクションを表示できるようにします。
  3. セクションを展開し、そのセクションの設定を完了します。設定とフィールドは科目とそのデータの挙動を制御します。「科目のフィールドと設定」を参照してください。
  4. [科目の詳細] パネルの上部にある [保存] または [キャンセル] を選択します。

新しい科目は、その親科目またはグループの下にある最後の項目として科目に表示されます。科目の表示順を変更するには、科目を強調表示し、ツールバーの上向きまたは下向きの矢印を選択して移動します。

科目を別の科目に合計するには、科目を編集し、[合計先] ドロップダウンから別の科目またはグループを選択します。

科目を編集する

組み込み総勘定元帳科目には、確定中のいくつかの設定が含まれています。組み込み総勘定元帳科目のリストを参照してください。

  1. リストから、科目をハイライト表示します。
  2. ページ右側の [アカウントの詳細] パネルを編集します。すべてのフィールドを編集できるわけではありません。設定とフィールドは、科目とそのデータの挙動を制御します。「科目のフィールドと設定」を参照してください。
  3. [アカウント詳細] パネル上部の [保存] をクリックします。

システム科目を追加する

総勘定元帳科目とカスタム科目の場合。

システムはシステム科目の内容を制御します。チームは、シートや他の方法を使用してシステム科目を編集することはできません。system account icon.pngは、科目リスト内のシステム科目を識別します。

完全な連結方式を使用する場合、配賦、CTA、少数株主持分調整向けのシステム科目を使用します。

  1. 科目のリストから、親科目またはグループをハイライト表示します。システム科目をそれに追加するには、科目は既に値なしの合計科目でなければなりません。
  2. ツールバーで [新規システム科目の作成] をクリックします。
  3. 設定を完了します。「科目のフィールドと設定」を参照してください。
  4. [科目の詳細] パネルの上部にある [保存] または [キャンセル] を選択します。
  • この記事は役に立ちましたか?