メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

グループで科目を編成する

科目リストにおけるグループの特定方法を含め、カスタム、メトリック、前提条件、キューブ、モデル科目を編成するためにどのような方法でグループを使用するかを説明します。

対象者:モデルを管理する管理者。 

科目グループは、合計を計算することなしに科目リストに科目を含む、フォルダのような組織ツールです。 

グループを使用して、数式の記述、シートの作成、レポートとグラフの設計時に科目を見つけやすくします。 グループは、総勘定元帳科目を除くすべての科目において利用できます。 

シート内の科目のデータ入力に関する情報については、「シートの使用」を参照してください。

が始める前に

  • 科目に詳しくありませんか? 「科目の概要」を参照してください。
  • 必要な権限: モデル管理>モデル。
  • タスクに基づく追加の権限: モデル管理>構造のインポートまたはモデル管理>前提条件。
  • 総勘定元帳科目のグループは作成できません。

そこに着く方法

カスタム、メトリック、前提条件科目に移動

Navigation Icon5.png[ナビゲーションメニュー > モデリング] に移動します。[科目] メニューで、[カスタム科目]、[メトリック科目] または [前提条件] を選択します。

ここから、新規グループを作成し、既存グループの検索と編集を行うか、科目を新規グループに移動させます。

[キューブ科目] または [モデル科目] に移動する

Navigation Icon5.pngナビゲーションメニューから [モデリング] を選択します。[シート] メニューから [組織割当シート] または [ユーザ割当シート] のいずれかを選択します。キューブまたはモデルシートの横にある [編集] リンクを選択します。[キューブ科目] リンクまたは [モデル科目] リンクを選択します。  

グループを特定する

科目階層内のグループを特定する

グループと合計科目を両方とも展開し、子科目を表示します。差異を示すために、[アカウントの詳細] ペインを確認します。グループには、コード、タイプおよびその他の多くのフィールドがありません。

ベスト プラクティス: グループの [名前] に ["グループ"] を追加します。例: [支払勘定] グループ。

1 Accounts Receivableは限定的なフィールドです。これはグループです。

2 Average Daily Salesは合計科目です。たとえば、コードとタイプは、それが値を保持して数式でも使用できることを示しています。

Groups and Rollups in Model Account Lists

シート上のグループを特定する

シート上で:

  • 折りたたまれたグループはデータを表示しません。
  • 折りたたまれた合計科目は合計を表示します。 

[フォーミュラアシスタント] において [グループ] を特定する

[フォーミュラアシスタント] において、リストに科目グループが表示されますが、それらは数式で使用できません。代わりに、科目グループを展開し、その範囲内で編成されている科目を表示します。 

グループを作成する

  1. [新規グループの作成] Create Groupを選択する
  2. [科目詳細] ペインで設定とフィールドを完了します。[合計] ドロップダウンについては、 ルート科目(メトリック、カスタム、または前提条件ラベル付き)のいずれかを選択します。グループ科目は科目に合計できません。グループは、カスタム、メトリック、前提条件または任意の他のグループのルートに合計できます。 
  3. adminSaveDetail.pngを保存します。

別のオプション: 新規グループをインポートするか、更新してバルク変更を行います。 

科目またはグループを別のグループに移動させる

  1. 移動させたい科目またはグループをハイライト表示します。
  2. [合計先] ドロップダウンから、新しいグループを選択します。
  3. adminSaveDetail.pngを保存します。

科目グループを削除する

グループを削除する場合、グループの子科目とそのすべてのデータが削除されます。これを回避するため、それぞれの子科目の [合計先] の設定を、別の科目やグループに合計されるように編集します。

削除するグループをハイライト表示し、[削除] Deleteします。

  • この記事は役に立ちましたか?