メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

バージョンから属性値を非表示にする

カスタム属性値のバージョン設定の使用方法について説明します。設定によって、特定のバージョンから属性値を非表示にできます。

属性値の [バージョン設定] を使用し、新しい計画バージョンから属性値を非表示にします。 

Version setting in dimensions.png

バージョン設定の仕組み

  • この設定はリスト属性に使用できます。 
  • 計画バージョンからの属性値のみを非表示にできます。ルート実績の設定は読み取り専用であり、常に利用可能です。
  • デフォルトで、すべての属性値は、新しいバージョンを含むすべてのバージョンに表示されます。
  • [すべてのバージョン] を選択すると、属性をすべてのバージョンにおいて表示できます。
  • 属性値のみを非表示にできます。属性そのものを非表示にすることはできません。
  • 属性値が既に特定のバージョンにおいて使用されている場合、そのバージョンからその属性値を非表示にすることはできません。

属性値を非表示にする理由

属性値を非表示にします。

  • それらを削除する代わりに。属性値を削除するには、履歴データを含め、モデルのすべての領域からその属性値を削除しなければなりません。その代わり、現在のバージョンから属性値を非表示にできます。これにより、過去のバージョンで履歴データを保持できます。
  • 具体的なシナリオの分析に向けて特定のそれらを使用するには。what-ifバージョンで使用できるようにし、それを作業中の予算バージョンで非表示にします。
  • 組織においてそれを非表示にする理由がある場合。たとえば、組織が、新製品の発表準備が整っていないものの、予測で使用しなければならないといったケースがあります。 

が始める前に

そこに着く方法

Navigation Icon5.pngナビゲーションメニューから、[モデリング] を選択します。[組織および属性] メニューから [属性] を選択します。

バージョンから属性値を非表示にする

個々のバージョンの選択間で属性の設定を保存します。

  1. 属性リストから、非表示にしたい値を持つ属性を展開します。これは、[リスト属性] を持つ属性でなければなりません。 
  2. リストから属性値を選択します。 
  3. 設定において、[バージョンの設定] セクションに移動します。 
  4. [特定のバージョン] を選択し、ドロップダウンからバージョンを選択します。 
  5. [バージョンで利用可能] のチェックを外し、選択したバージョンから値を非表示にします。チェックボックスが読み取り専用である場合、バージョンには既に値でタグ付けされたデータがあります。シート、レポート、グラフを更新して属性値を削除するか、新しいバージョンを作成することもできます。
  6. 設定を保存します。 
  7. 各バージョンについて繰り返します。 
  • この記事は役に立ちましたか?