メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

組織の属性または特性を作成または編集する

組織の属性または組織の特性を持つ代替的な階層を作成する方法についてウォークスルーします。

対象者:モデルを管理する管理者。

組織の特性は特定のタイプの特性です。任意の属性を組織の属性にできます。組織の特性と属性は、属性の設定のドロップダウンとして表示されます。

leveldimension and attribute setting

代替的な階層を作成するには、組織にタグ付けする値を選択します。次に、異なる組織の合計を持つレポートと数式を作成できます。概念的な情報については「組織の属性と特性」を参照してください。

このウォークスルーでは、代替的な階層を作成します。部門(第1列)で構造化された組織階層を用いて開始します。次に、特性または属性(第2列および第3列)のいずれかを用いて個々の組織にタグ付けします。このタグは組織階層を地域でピボットします(第4列)。数式において代替的な合計を使用し、地域レポートを作成します。

組織の階層 組織 属性または特性タグ 属性/特性別のピボット組織階層

G&A

  • Finance 
  • Human Resources
  • 法務
  • IT

Product Development

  • オペレーション
  • エンジニアリング
  • Product Management

Sales

  • East Coast Sales
  • West Coast Sales
  • Midwest Sales
  • South West Sales
G&A Finance West Coast Region

East Coast Region

  • 法務
  • Human Resources
  • オペレーション
  • East Coast Sales

West Coast Region

  • 財務
  • エンジニアリング
  • Product Management
  • West Coast Sales

未分類

  • IT
  • Midwest Sales
  • Southwest Sales
G&A Human Resources East Coast Region
G&A Legal East Coast Region
G&A IT  
Product Development Operations East Coast Region
Product Development Engineering West  Coast Region
Product Development Product Management West Coast Region
Sales East Coast Sales East Coast Region
Sales West Coast Sales West Coast Region
Sales Midwest Sales  
Sales Southwest Sales  

が始める前に

  • 組織に詳しくありませんか? 「組織の概要」および「組織インターフェースツアー」を参照してください。
  • 必要な権限: モデル管理アクセス > 組織構造
  • 追加の権限: [モデル管理アクセス > 構造のインポート ] でバルク更新をインポートします。

組織の属性または特性を作成する基本的なステップ

  1. 組織の属性または特性を作成します。属性の場合、[組織で使用] のチェックボックスを選択しなければなりません。
  2. 属性または特性値を作成します。 
  3. 属性値または特性値を用いて組織にタグ付けします。
  4. (オプション)属性または特性をシートに追加します。「シートの構築」を参照してください。
  5. 数式とレポートにおいて属性または特性を使用します。

命名規則のベストプラクティス

  • 既存の組織と組織の属性や特性に類似する名前を使用しないでください。例: 販売組織について、「West Coast Sales」または「West Coast Sales」と命名します。[地域] の属性または特性について、「West Coast Region」または「West Coast Region Dimension」と命名します。 

  • 属性または特性が組織の属性/特性であることを名前で表現します。これにより、キューブシートの属性を使用して組織をフィルターしやすくなります。レポートも読みやすくなります。

  • 共通数式コマンドである単語を使用しないでください。

組織の属性または特性を作成する

属性がリスト属性でない限り、どの属性も組織の属性である可能性があります。 

  1. ナビゲーションメニューから [モデリング] を選択します。次に、[組織] および [属性] メニューから [属性] または [組織の属性] を選択します。
  2. ツールバーから [新規作成] createDimension.pngを選択します。
  3. 名前にはRegion Level DimensionまたはRegion Level Attributeを入力します。
  4. 属性の場合、[組織で使用] のチェックボックスを選択しなければなりません。チェックボックスを選択できない場合、[リスト属性] のチェックを外します。
  5. 保存します。 

ツリーに新しい属性または特性が表示されます。 

属性値または特性値を作成する

  1. 同じ画面から新しい属性または特性をハイライト表示し、ツールバーから [新しい値の作成] addDimensionValues.pngを選択します。
  2. 名前にはEast Coast Regionを入力します。
  3. Enterを押すか、[保存] を選択します。 

残りの値について繰り返します。 

  • West Coast Region
  • Midwest Region
  • Southwest Region

[属性] または [特性] を用いて組織にタグ付けします。

  1. 同じ画面において、ブレッドクラムから [モデリング ] を選択します。 
  2. [組織] および [属性] から [組織] を選択します。 
  3. G&Aを展開して [Finance] をハイライト表示します。 
  4. 設定から、[組織の属性] または [組織の特性] セクションを展開します。各ドロップダウンには作成した値が含まれます。たとえば、[Region Level Dimension] と呼ばれるドロップダウンには作成したすべての値、つまり、[East Coast Region, West Coast Region,] などが含まれています。
  5. ドロップダウンからEast Coastを選択し、[保存] を選択します。
  6. プロンプトを注意深く読み、指示に従ってください。 
  7. 残りの組織について繰り返し、本記事の冒頭にある表に従ってください。

親組織の属性と特性を更新する場合、追加的なステップが記載された検証ポップアップが表示されます。

  • 特性: 警告は、この特性がすべての子科目を更新することを示しています。[はい] を選択します。次に、[保存] を選択します。特性値が階層化されている場合、子組織の設定を任意の子特性に更新できます。 
  • 属性:  警告によって、子組織も更新するか否かを決定するよう要求されます。[変更をすべての組織のサブ組織に伝播] の横にあるチェックボックスをオンまたはオフにします。[保存] を選択します。個々の子組織の属性を後からでも更新できます。 

数式において代替的な組織の合計を参照する

数式において、代替的な合計を参照できます。この例では、西海岸組織のみの [製品収益] 科目の合計を確認できます。 

Level dimension formula

画像は、情報のみを目的として、組織の特性と組織の属性の両方を示しています。どちらか一方を使用します。 

  • この記事は役に立ちましたか?