メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

特性とカスタム属性をインポートする

特性とカスタム属性に対する変更のインポート方法について説明します。

一度に複数の特性と特性値を追加する場合は、それぞれを手動で作成するのではなくインポート機能を使用すると、より高速に実行できます。これを行うには、まず新しい特性と特性値の情報を含むスプレッドシートを正しい形式で作成してから、それをインポートする必要があります。

が始める前に

必要な権限: 

  • モデル管理アクセス > モデル
  • 構造インポート

そこに着く方法

Navigation Icon5.pngナビゲーションメニューから [モデリング] へ進みます。[組織の特性]、[属性の特性] または [科目の特性] を選択します。ツールバーの最初のドロップダウンを使用し、異なる種類の特性に移動します。 

Navigation Icon5.pngナビゲーションメニューから、[モデリング] を選択します。[組織および属性] メニューから [属性] を選択します。

インポートのオプション

  • 更新: 既存の要素のみを編集します。最初に要素をエクスポートしなければなりません。
  • 追加: 新しい要素を追加し、既存の要素をそのままの状態で残します。テンプレートを使用しなければなりません。
  • 構造全体を再ロード: すべての既存の要素とそのデータを削除し、新しい構造化リストをロードします。テンプレートを使用しなければなりません。

[構造全体を再読み込み] は、すべての関連データを削除します。

特性と属性(追加)の追加、または構造全体のリロード

最初にテンプレートを探し、それを完成させます。次に、完成したテンプレートをアップロードします。

テンプレートを検索する

  1. ツールバーから [構造のインポート] を選択します。このボタンが表示されない場合、[モデル管理 > 構造のインポート] 権限を有していません。
  2. ポップアップウィンドウから [テンプレートのダウンロード] を選択します。 

Download Template Link

  1. テンプレートを完成させ、コンピュータにそのファイルを保存します。
  • 最初のシートには、テンプレートの使用方法に関する説明が記載されています。
  • 2番目のシートは、完成させてインポートするテンプレートです。 

既存の特性と属性をバルク編集する

  1. 適切な画面に戻り、ツールバーから [構造のインポート] importAccountStructureIcon.pngを選択します。このボタンが表示されない場合、[モデル管理 > 構造のインポート] 権限を有していません。
    • [インポート > 追加] を使用し、階層リストに新しい要素を追加します。スプレッドシートに既存の要素を一切含めないでください。
    • [インポート > 構造全体の再読み込み] を使用し、既存の要素を削除して新しい構造と置き換えます。これにより、既存の要素とそのデータが削除されます。
  2. [ファイルの選択] を選択します。ファイルを参照し、テンプレートのスプレッドシートを選択します。
  3. [アップロード] を選択します。 

階層リストを確認し、それらが希望どおりにアップロードされたことを確認します。

 

  • この記事は役に立ちましたか?