メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

シート構築の概要

管理者としてシートを構築する方法を紹介します。

シートを管理する場合、シートを設計してそれをユーザーや組織に割り当てます。組織割当シートは組織に割り当てられます。組織またはその子組織の所有者がこのシートを開くことができます。ユーザー割当シートはユーザーに割り当てられます。これらのユーザーは、シート上のすべての組織にアクセスできます。 

そこに着く方法

Compass.pngナビゲーションメニューから [モデリング] を選択します。[シート] メニューで [ユーザ割当シート] または [組織割当シート] を選択し、モデル内のシートのリストを表示します。

シートリスト

[ユーザー割当シート] または [組織割当シート] を選択すると、シートのリストが表示されます。ここから次のことが可能です:

  • シートリストを並べ替えます: 上下の矢印を使用してシート内のシートの位置を変更できます。
  • シートの編集、削除、名前の変更が可能です。
  • 新しいシートを作成します。 


組織割当シートとユーザー割当シート

組織の所有権に関係なく特定ユーザーに対するアクセスを分離したい場合、ユーザー割当シートを構築します。一般的な使用例としては、会社全体の前提条件が含まれるシート、またはIT要員が会社全体のプランニングに使用するシートです。ユーザー割当シートを使用してユーザーをシートに割り当てます。シートに割り当てられたユーザーは [ナビゲーションメニュー > 前提条件] からシートを見つけます。 

組織の所有権によって制御されるシートに対するアクセスを望む場合、組織シートを構築します。組織割当シートを使用し、組織をシートに割り当てます。組織割当シートに割り当てられた組織を所有するユーザーは、これらのシートを [ナビゲーションメニュー > シート] から見つけます。 

シート タイプ

3種類のシートを作成できます。 

  • 標準シート: 列全体に時間を持つ、科目と組織に基づく基本的な入力シートを作成したい場合に使用します。チームは行に分割を追加でき、また、シートにカスタム属性を追加したい場合、属性を用いて分割にタグを付けることができます。 
  • モデルシート: 他の科目の計算を主導する詳細リストをチームに入力させたい場合に使用します。
  • キューブシート: チームが複数の属性を通じてシートをピボットできるようにしたい場合に使用します。

作成後の各シートがどのように表示されるかを知るには「シートタイプの特定」を参照してください。

  • この記事は役に立ちましたか?