メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

データを含む層に対するカレンダーの更新

期間が追加または削除される場合、層の既存のデータに何が起きるのかについて説明します。

ベスト プラクティス: 本番インスタンスで使用するカレンダーを変更する前に、サンドボックスインスタンスを使用してカレンダーの更新を試行します。常にデータを最初にエクスポートし、カレンダー変更後に再インポートできます。

次に対するシートにデータが既に入力された後であれば、更新オプションを使用してカレンダーをインポートできます。

  • ラベルの更新
  • 新しい層の追加
  • 層の解除

データが既に存在する層において期間を追加または削除する場合、そのデータが同じ期間に存在してはなりません。その代わり、カレンダーはその下に移動する可能性があります。

これは、既にデータが存在する期間に追加する場合に起こり得ます。カレンダーを更新して2015年を2等分します。新しい列によってカレンダーが詰められます。データは2015年に対して同一の相対位置にとどまります。

Adding Time Periods

既存の年、四半期、月を別の部分に分割する場合、既存の値をどのようにしてアップデート済みのカレンダーに適用するかを決める必要があります。システムでは既に保存された値を任意に分割することはできません。

たとえば、カレンダーに年が含まれている場合:

Original Calendar
 
シートにおいて、各年のデータは既に存在しています:

Old Calendar with Years Only.png
 
2015年を2015年前期と2015年後期に等分するためにカレンダーを更新します。これにより、シートに別の列が追加されます。 

Calendar shifts.png

 
2016年に入力されたデータは、2015年後期に移動しているようです。2017年に入力されたデータは2016年に移動します。 

  • この記事は役に立ちましたか?