メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

動的時間参照の例

複数年にまたがって同じ月を参照する回避策について説明します。

現行年度内の特定の月を参照するために、数式内で次のような構文は使用できません

 [time=month_number/this.year]

ただし、IF またはIFF  ステートメントを使用して、類似の結果を生じることはできます。たとえば、連続した一連の複数年の1月(月 = 1)を参照するには、以下を使用します。

IFF(year(this)=2017,ACCT.IT_Expense[time=01/2017],IFF(year(this)=2018,ACCT.IT_Expense[time=01/2018],IFF(Year(this)=2019,ACCT.IT_Expense[time=01/2019]...

 

  • この記事は役に立ちましたか?