メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

連結方式を選択する

さまざまな連結方式のトリガー (少数株主持分調整を伴う完全な連結、比例連結、連結の株主資本またはコスト方式を含む) を選択し、定義する方法について説明します。

オーディエンス: 連結でモデルを管理する管理者。

連結方式は、子会社の科目を親会社の科目に合計する方法を決定します。「連結の所有権」を参照してください。

Before You Begin

  • モデルには連結機能が必要です。詳細についてはお問い合わせください。
  • 連結になじみがありませんか? 「連結の概要」を参照してください。
  • 必要な権限: モデル管理アクセス>モデルとモデル管理アクセス>連結。
  • 組織を構造化し、子会社を親会社に合計できるようにします。

トリガーの考慮事項

  • 完全な連結は、所有権の指定されたパーセントでトリガーされます。
  • 完全な連結は以下の方式に従います。アクティブ化されると、所有権がこの範囲に含まれるすべての組織において有効になります。
  • また、[完全] のトリガーを下回る所有権の範囲に関する方式も有効化しなければなりません。[完全] トリガーが 50% である場合、50% 未満のパーセンテージの方式を選択しなければなりません。

完全な連結における前提条件

純利益は、子科目を持つ合計科目でなければなりません。

  • 純利益(調整前)。
  • 少数株主持分調整用のシステム科目。

How You Get There

Navigation Icon5.pngnav menuから [モデリング] をクリックします。[その他] メニューから [連結比率] をクリックしてシートを開きます。

方式を選択し、定義する

動画を見る(0分55秒):

Choose Consolidation Methods
 

完全なウォークスルーの場合、「少数株主持分調整の自動化」を参照してください。

  1. シートのツールバーで [設定reportProperties.png] をクリックします。

consolidation methods table

  1. アクティブ化したい方式の横にあるラジオボタンを選択します。
  2. [(%)から] フィールドで、方式をトリガーする所有権の最小パーセントを入力します。たとえば、70%を入力した場合、70%以上を所有する組織によって方式がトリガーされます。
  3. [(%)まで]フィールドは、すべてのアクティブ化された方式を通じて100%の範囲を完了するようにプレフィルします。これによって、方式の所有権範囲の終了が定義されます。この例において、所有権が69.99%以下のすべての組織は [非連結方式] に従います。
  4. [完全] を選択した場合:

    1. システム科目のドロップダウンから、計算された調整を保持するシステム科目を選択します。

    2. [純利益科目] から、調整の計算に使用する総勘定元帳科目を選択します。これは親純利益科目でなければなりません。

  5. [適用] をクリックします。
  6. シートを保存します。
  • この記事は役に立ちましたか?