メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

相殺消去ルールの作成

相殺消去ルールは、グループ間相殺消去を使用するときに貸方、借方、および調整科目を結びつけます。ルールに科目を結びつけると、システムは取引先組織の科目のデータを検索します。次に、相殺消去組織としてタグ付けされた、最も近い共通親組織を探します。システムは相殺消去 (のみ) 組織で貸方科目と借方科目の両方のデータを削除し、貸方と借方の間の差異を調整科目に移動します。

異なるバージョンに対して異なるルールを作成できます。また、ルールの開始日と終了日を設定することもできます。

Before You Begin

How You Get There

Compass.pngnav menuから [モデリング] をクリックします。[ルール] メニューで [相殺消去ルール] を選択します。

相殺消去ルールの作成または編集

相殺消去ルールを作成するには、次の 2 つのタブのフォームに情報を入力します。[定義] と [適用範囲]。[定義] タブで、トランザクションを保持する科目を選択します。ここで表示される科目は、グループ間科目設定で [はい] が選択されている科目のみです。[適用範囲] タブで、ルールに適用するバージョンを選択します。

グループ間入力のタイプに応じてルールを作成します。例えばベスト プラクティスとして、売掛金と買掛金に関連する借方科目と貸方科目、および収益と COGS に関連するすべての借方と貸方科目のルールを作成します。可能性があるペアごとにルールを作成する必要はありません。

ルールを作成するには:

  1. 画面最下部にある [新規ルール] ボタンをクリックします。

  2. [定義] タブで次の操作を行います。

    1. ルールの名前を作成します。明確でわかりやすい名前を使用します。ルール名は、ルール リストと [セルを探索] に表示されます。

      販売オフセットは、わかりやすい名前ではありません。これは、[相殺消去ルールの管理] ページのコンテキストでは明確ですが、[セルを探索] のコンテキストではあまり役に立ちません。グループ間販売相殺のほうが、わかりやすい名前です。

    2. [グループ間借方科目] リストから、このルールで相殺消去する借方科目の横にあるチェックマークを選択します。

    3. [グループ間借方科目] リストから、選択した借方に対して相殺消去する貸方科目の横にあるチェックマークを選択します。

    4. [グループ間調整科目] リストから、借方と貸方の差異を保持するシステム科目を選択します。

  3. [適用範囲] タブをクリックします。

    1. [バージョンに適用する] リストから、ルールのすべてのバージョンを選択します。実績バージョンを選択する場合は、表示されるドロップダウンから移動先実績サブバージョンを選択します。選択したサブバージョンが、相殺消去計算が表示される場所です。子バージョンのないバージョンのみが表示されます。

    2. (オプション) [ルールの期間] セクションで、ルールが適用される開始日と終了日を選択します。

    3. (オプション) カスタム属性値でグループ間データをタグ付けする場合、オプションの属性照合でそれらを活用できます。一致する属性値でタグ付けされたデータを相殺消去するように、システムに指示するカスタム属性を選択します。
      例えば、製品属性には属性値があります。ノートパソコンデスクトップサーバーオプションの属性照合製品を選択した場合、ルールにより、一致値でタグ付けされた貸方および借方科目のデータが相殺消去されます。その後、相殺消去レポートを実行して、ノートパソコン、デスクトップ、サーバの相殺消去項目を表示できます。

  4. 保存します。

ルールを編集するには、鉛筆アイコンをクリックします。

ルールに向けて選択した内部取引科目が共有数式またはマスター数式を有している場合、その数式が他のルールと科目にどのような影響を与えるのかを考慮してください。数式を有する科目を持つルールは、それらの数式に応じた科目を持つルールに優先しなければなりません。

相殺消去ルールの編集、削除、変更

リスト内の相殺消去ルールの順序は、処理される順序です。順序を並べ替えることができますが、これはデータの消去方法に影響する可能性があります。

  • この記事は役に立ちましたか?