メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

配賦-借方科目および配分貸方科目の作成

配賦用のシステム科目の作成方法について説明します。

インスタンスに現在配賦ルールがない場合は、新しいルールを作成する前に、必要なシステム科目(配賦先および配賦元科目)を設定する必要があります。

が始める前に

必要な権限:モデル管理アクセス > モデル

そこに着く方法

[Compass.pngモデリング>モデル管理 ] を開き、[総勘定元帳科目] を選択します。

既存の配賦関連システム科目を確認する

  1. 検索ボックスに、「配賦」と入力します。
  2. キーボードのEnterキーを押すか、検索アイコンを選択します。
  3. 配賦名とシステム科目のアイコンを含む科目名を探します。

配賦科目を見つけたら、その科目の名前と配賦ルールを作成します。

配賦科目が見つからない場合は、作成してください。

システム科目は、データなしで科目の子科目としてのみ作成できます。これらの科目を見つけやすくするには、配賦といった新しい科目を作成します。その後、配賦科目をその子科目として作成します。

AllocationSystemAccounts.png

配賦-借方および配分貸方システム科目を作成する

  1. 配賦の親科目を合計する科目を選択します。
  2. 科目ツリーの下にある [新しい科目] を選択します。
  3. [科目の詳細] フィールドにデータを入力します。タイプ が費用に設定されていることを確認します。
    [科目の詳細] フィールドの詳細については、「科目の管理」をご覧ください。
  4. [保存] を選択します。
  5. 科目ツリーでの下にある [新しいシステム科目] を選択します。
  6. [科目の詳細] フィールドにデータを入力します。たとえば、IT 配賦先のように、新しい科目に簡単に検索できる名前を付けます。
    [科目の詳細] フィールドの詳細については、「科目の管理」をご覧ください。
  7. [保存] を選択します。

多数の配賦を予定している場合は、配賦を階層で整理できます。これを行うには、親科目を作成し、 その下に他の親科目を作成します。配賦科目を下位の親科目にロールアップするよう設定します。

  • この記事は役に立ちましたか?