メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

少数株主持分調整を自動化する

損益計算書の総利益科目における非支配的持分調整および貸借対照表の株主資本科目を自動化する完全な連結方式を設定する方法について説明します。

対象者:有効化された連結を有するモデルを管理する管理者 

会社が別会社の50%未満を所有している場合、その子会社において少数株主持分または非支配的持分を有しています。一般的に親会社は、所有していない少数割合の純利益科目において調整を行います。子会社の純利益科目の値は、その親会社の少数株主持分調整を計算します。少数株主持分調整は親会社の連結財務諸表に表示されます。

完全な連結方式によって、親会社における少数株主持分の計算が自動化されます。このウォークスルーは、完全な連結方式の設定方法を開始して終了するまでの一例です。これには、組織と科目の設定、初期の貸借対照表の作成と配信、損益計算書と貸借対照表のデータの探索が含まれます。この例は、共通の総勘定元帳およびカレンダーの設定を説明しますが、ユーザによって異なる可能性があります。 

が始める前に

  • モデルには連結機能が必要です。詳細についてはお問い合わせください。 
  • 連結になじみがありませんか? 「連結の概要」を参照してください。  
  • 少数株主持分に詳しくありませんか? 概要情報を知るには「連結の所有権」を参照してください。
  • 必要な権限:モデル管理アクセス>モデルとモデル管理アクセス>連結。

基本的な手順

  1. 組織の階層を設定します。
  2. 2つのサブ科目で純利益を設定します。
    • 純利益の事前調整
    • システム科目としての少数株主持分調整科目。
  3. 純資産の設定:
    • 純資産の少数株主持分(株主資本への合計)。
    • 純資産の少数株主持分、開始(純資産少数株主持分への合計)
    • TD少数株主持分(純資産の少数株主持分への合計)。
  4. 完全な連結についてトリガーと科目を選択します。
  5. 所有権の割合を入力します。
  6. 純資産の少数株主持分の初期の残高を設定します。 
  7. シートにおいてどのように機能するかを確認し、データを探索します。

組織の階層を設定する

このウォークスルーでは、子会社が子会社も所有する親会社を作成します。

  1. ナビゲーションメニューから、[モデリング] をクリックします。次に、[組織] と [属性] メニューから [組織] をクリックします。
  2. [新規組織の作成] createNewLevel.pngをクリックし、Grandparentというい名前を付けます。保存します。 
  3. [新規組織の作成] createNewLevel.pngをクリックし、Parentというい名前を付けます。[合計先] ドロップダウンから [Grandparent€] をクリックします。保存します。 
  4. [新規組織の作成] createNewLevel.pngをクリックし、Childというい名前を付けます。[合計先] ドロップダウンから [Parent] をクリックします。保存します。
  5. 個々の新しい組織の次の設定を確認します。 

    • バージョンと可用性: 現在の予算に関するチェックボックスをオンにします。 
    • シート: 少なくともP&Lと貸借対照表をチェックします。

結果

このステップを完了すると、組織のツリーはこのようになります。

Level tree with new levels.

純利益を設定する 

純利益はAdaptive Insightsにおいて組み込み済みの科目です。このステップでは、純利益の2つのサブ科目を作成します。 

  • 純利益サブ科目。
  • 純利益システム科目。システム科目は、モデル内で科目がどのように使用されるかに基づいて裏側の数式を使用する、計算済みの科目です。完全な連結方式をシステム科目やその他の総勘定元帳科目に関連付ける場合、少数株主持分の計算をアクティブにします。

システム科目を作成する前に純利益のサブ科目を作成しなければなりません。

純利益サブ科目を作成する

このステップでは、「純利益」に含まれるデータを新しい子科目へ移動させます。

  1. ブレッドクラムから [モデリング] をクリックします。次に、[科目] メニューから [総勘定元帳科目] をクリックします。 
  2. 階層の [純利益] 科目をハイライト表示し、ツールバーから [科目を作成] creatAccount.pngをクリックします。 
  3. 警告メッセージを読みます。純利益に現在保存されているデータは新しい科目に追加されます。[はい] をクリックします。
  4. 設定の場合:
    • コード: NI_PreAdj
    • 名前:  純利益(Pre-Adj)
    • 次にロールアップ: 純利益
    • タイプ: 周期
    • 為替レート: 平均: 月平均
  5. [保存] をクリックします。

少数株主持分調整科目を作成する

この科目は、少数株主持分調整を自動計算します。親が80%を所有している場合、純利益値に20%をかけます。 

  1. 総勘定元帳科目の階層から [純利益] をハイライト表示します。これは、前のステップでハイライト表示した科目と同じ科目でなければなりません。
  2. ツールバーから [新規システム科目の作成createSystemAccount.png] をクリックします。
  3. 設定の場合:
    • コード: MI_Adj
    • 名前: 少数株主持分調整。 
    • 次にロールアップ: 純利益
    • 為替レート: 平均: 月平均] に変更します。これは常に純利益科目と同じでなければなりません。 
  4. [保存] をクリックします。 

結果

科目階層は次のようになります:

Net Income with two sub-accounts in the account list

純資産を設定する

データが貸借対照表に適切に移動できるよう、[株主資本] の総勘定元帳に科目を追加します。これらの科目はデータを移動するためにマスター数式と加重平均換算の設定を使用します。詳細については「加重平均変換の概要」を参照してください。

このステップでは、[純資産の少数株主持分] を作成し、その2つの子科目、[純資産の少数株主持分]、[純資産の開始とYTD(累計)] を作成します。

純資産の少数株主持分科目を作成する

  1. 総勘定元帳科目の階層から [負債と株主資本] を展開し、[株主資本] をハイライト表示します。
  2. [新規科目の作成create new account] をクリックします。 
  3. 設定の場合:
    • コード: NetAssets_MI
    • 名前:  純資産の少数株主持分。 
    • 次にロールアップ: 株主資本
  4. [保存] をクリックします。 

純資産の少数株主持分、開始科目を作成する

開始残高科目は加重平均換算の移転を受信します。

  1. 科目リストで [純資産の少数株主持分] をハイライト表示します。
  2. ツールバーから、[新規科目の作成] create new accountをクリックします。
  3. 科目詳細の設定の場合:
    • コード: NetAssets_MI_Beg
    • 名前:  純資産の少数株主持分、 開始
    • タイプ: これは累積科目の子であることから、デフォルトでは累積です。
    • 計画者および実績者: [デルタ] をクリックします。
    • マスター数式: 数字0(ゼロ)を入力します。
      数式にゼロを入力すると、この科目はシートにおいて読み取り専用になります。 
    • 加重平均換算: チェックボックスをクリックします。
    • 為替レート: [平均] を選択します。月平均] に変更します。 
      ベストプラクティスとして、この設定を [YTD(累計)少数株主持分] の為替レートタイプと一致させます。
  4. [ 保存Save]をクリックします。 

YTD(累計)少数株主持分科目を作成する

YTD(累計)少数株主持分科目は、数式を用いて少数株主持分調整科目からデータを取得します。加重平均換算の設定によって科目は指定期間で累積とリセットを行えます。 

  1. 科目リストで [純資産「少数株主持分」] をハイライト表示します。
  2. ツールバーから、[新規科目の作成] create new accountをクリックします。
  3. 科目の詳細において:
    • コード: YTD_MI
    • 名前: YTD(累計)少数株主持分。
    • 次にロールアップ: 純資産 少数株主持分。 
    • タイプ: これは累積科目の子であることから、デフォルトでは累積です。
    • 計画者および実績値: [デルタ] を選択します。
    • マスター数式: ACCT.MI_Adj(マイナス記号と少数株主持分調整科目用のコード)を入力します。
      この科目は、少数株主持分調整科目の周期的な値を取り込み、記号を交換し、値を累積します。
    • 加重平均換算: チェックボックスをクリックします。
    • 残高のリセット: チェックボックスをクリックして [四半期] を選択します。
      科目は各四半期が終了するまで累積されます。次に、残高をゼロにリセットし、累積を再開します。ほとんどの場合、[年] を選択します。このデモの目的上、[四半期] を選択します。 
    • リセット時に残高を移転: チェックボックスをクリックし、[純資産の少数株主持分、開始] を選択します。
      科目は年末時点の残高を翌年開始時点の [純資産の少数株主持分、開始] へ転送します。
    • 為替レート: [平均] を選択します。月平均] に変更します。 
      ベストプラクティスとして、[少数株主持分調整 ] 科目で使用されている為替レートを一致させます。  
  1. [ 保存Save]をクリックします。 

結果

総勘定元帳科目リストは次のようになります:。

MIWalkthru_NetAssetTree.png

新規科目をシートに追加する

このステップでは、純利益科目を損益計算書シートまたはP&Lシートに追加します。次に、純資産科目を貸借対照表に追加します。シートに科目を追加するには:

  1. ブレッドクラムから [モデリング] をクリックします。その後、[シート] メニューから [組織割り当てシート] をクリックします。 
  2. 編集中のシートの横にある [編集] リンクをクリックします。 
  3. [科目グループ] リンクをクリックします。
  4. [科目の選択] 選択ボックスにおいて、科目をハイライト表示して追加し、[グループに追加] をクリックします。 
  5. [完了] をクリックします。

[トリガーと科目] を選択して [完全な連結] を選択する

このステップでは、完全な連結に向けた所有権トリガーを定義します。 

  1. ブレッドクラムから [モデリング] をクリックします。
  2. [その他] メニューから [連結比率] をクリックします。 
  3. [設定] をクリックします。 
  4. トリガーを定義するには:
    1. [比例] チェックボックスオンになっている場合はクリアします。
    2. [非連結] と [完全] をクリックします。
    3. [完全] の場合、[ (%)から] フィールドに50.000000001%を入力します。 

      MIWalkthru_ConsMeth.png
  5. [システム科目] ドロップダウンから [少数株主持分調整] を選択します。 
  6. [純利益] ドロップダウンから [純利益親] 科目を選択します。これは、適切に機能させるために科目でなければなりません。
  7. [適用] をクリックします。
  8. シートのツールバーから [保存] をクリックします。保存しなければ、この設定に対する変更は失われます。

パーセンテージを入力する

所有権のパーセンテージによってこの方式がトリガーされます。シート上の各組織の所有権を定義します。

  1. [連結パーセンテージシート] において [親] 会社を展開します。
  2. 2018年1月、2月、3月について [子] 会社に80%と入力します。これは [親] が [子] の80%を所有することを意味します。
  3. 2018年1月、2月、3月について [親(のみ)] に80%と入力します。これは [祖父母] が [親] の80%を所有することを意味します。
  4. シートを保存します。

[祖父母] 組織は [子] 組織の80%のうちの80%を所有します。事実上、[祖父母] は [子] 組織の64%を所有します。 

結果

シートは次のようになります。

MIWalkthru_Ownership.png

純資産の少数株主持分の初期の残高を設定する

初期貸借対照表を作成する

  1. ブレッドクラムから [モデリング] をクリックします。[シート] メニューから [組織割り当てシート] をクリックし、標準シートを作成します。
  2. ラジオボタン [新規シートの作成] をクリックし、ドロップダウンから [標準] を選択します。 
  3. 名前には、[純資産MIの初期残高入力] を入力します。[次へ] をクリックします。
  4. [タイプ] ドロップダウンから [株主資本] をクリックし、[純資産の少数株主持分、開始] 科目をハイライト表示します。[グループに追加] ボタンをクリックします。
  5. リストから科目を選択し、[初期残高を表示] にチェックマークが付いていることを確認します。[次へ] をクリックします。
  6. (複数の通貨がある場合は任意)属性には、[通貨(システム)] を追加し、[次へ] をクリックします。通貨タグ付き分割の場合、シートにおいてこの属性が要求されます。「通貨タグ付き分割」を参照してください。
     Dimensions in Initial Balance Sheet
  7. [祖父母]、[親]、[子] 組織をチェックし、[シートを作成] をクリックします。

初期残高をシードする

  1. ナビゲーションメニューから [シート] をクリックします。 
  2. 組織のドロップダウンから [祖父母] を選択します。
  3. [純資産MIの初期残高入力] シートをクリックします。
  4. バージョンのドロップダウンから [実績] をクリックします。実績のサブバージョンがある場合、サブバージョンをクリックします。
  5. 最初の列を右クリックし、[組織別に表示] を選択します。
  6. 科目のドロップダウンから [純資産の少数株主持分、開始] をクリックします。
  7. 各組織の初期残高を入力します。この演習ではそれぞれに0を入力し、[保存] をクリックします。
  8. 科目のドロップダウンから [YTD(累計)少数株主持分] をクリックします。
  9. 各組織の初期残高を入力します。この演習ではリーチに0を入力し、[保存] をクリックします。

結果

初期の貸借対照表は次のようになります。

MIWalkthru_InBalanceSheet.png

シートにおいてどのように機能するかを確認し、データを探索します。

このステップでは、各組織の純利益データを入力し、セルを探索してそのデータがどのように合計されるかを確認します。

各組織の純利益を入力する

  1. ナビゲーションメニューから、[シート>P&L] または [損益計算書] シートをクリックします。
  2. 最初の列で [>組織別に表示] を右クリックします。
  3. ドロップダウンから [純利益(事前調整済み)] 科目を選択します。
  4. データを [純利益(事前調整済み)] セルに入力します。
  • [子] には100,000を入力します。
  • [親] には、[親(のみ)] 行に200,000を入力します。[親(のみ)] 組織に入力した純利益は、[子] 会社ではなく [親] 会社が獲得した収入です。
  • [祖父母] の場合、[祖父母(のみ)] 行に500,000を入力します。 
  1. シートを保存します。

結果 

シートは次のようになります。

MIWalkthru_NetIncomeSheets.png

[親] 組織を探索する

  1. 最初の列で [>科目別に表示] を右クリックします。
  2. 組織のドロップダウンから[] を選択します。
  3. 純利益科目を確認します。

MIWalkthru_MIAdj.png

  1. [純利益(事前調整済み)] は300,000です。セルをクリックし、[セルを探索] をクリックします。寄与する組織、所有権の割合、連結方式を確認します。完全な連結とは、[子] の [純利益(事前調整済み)] の100%が [親] の合計に寄与することを意味します。

MIWalkthru_ExploreCell.png

  1. [少数株主持分調整] の2018年1月のセルをクリックし、[セルを探索] をクリックします。[寄与組織] から[親(のみ)] をクリックして、調整が計算されていることを確認します。100,000のうち10%。

the minority interest calculation in cell explorer

[祖父母] 組織を探索する

  1. 組織のドロップダウンから [祖父母] を選択します。 
  2. 純利益科目を確認します。

Explore the minority interest adjustment for the grandparent

  1. 2018年1月の [少数株主調整] セルをクリックし、[セルを探索] をクリックします。[親] の-10,000の少数株主調整が100%合計されていることを確認します。 
  2. [寄与組織] から [祖父母(のみ)] をクリックします。[親] の290,000の総 [純利益] が10%合計されていることを確認します。合計少数株主持分は合計すると-39,000です。

MI_WalkthruGrandparentExploreCell.png 

貸借対照表をレビューする

  1. ブレッドクラムから [シート>貸借対照表] をクリックします。
  2. 組織のドロップダウンから [祖父母] をクリックします。 
    • [YTD(累計)少数株主持分] は四半期を通じて累積されます。 
    • 次の四半期の最初にリセットされます。 
    • [純資産少数株主持分、開始] 科目は、次の四半期の開始時に [YTD(累計)少数株主持分] から残高を受け取ります。 

Balance Sheet

  • この記事は役に立ちましたか?