メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

基本的な特性の相殺消去

単純な組織構造から始めます:

  • インターナショナル

    • トラスク・ロボティクス

    • アドバンスト・アイデア・メカニクス

トラスク・ロボティクスおよびアドバンスト・アイデア・メカニクスはグループ間の活動に関与しています。トラスク・ロボティクスはアドバンスト・アイデア・メカニクスから100,000ドルの商品を購入しました。トラスク・ロボティクスがその財務報告書を作成すると、100,000ドルのグループ間負債が示されます。AIM がその財務報告書を作成すると、100,000 ドルのグループ間売掛金が示されます。

ヒドラ・インターナショナルは、財務諸表を生成する必要があります。そのままで、ヒドラ・インターナショナルは200,000ドルの売掛金と50,000ドルの買掛金を持ちます。

  • インターナショナル
    グループ間の買掛金: 50,000 ドル
    グループ間売掛金: 200,000 ドル

    • トラスク・ロボティクス
      グループ間の買掛金: 100,000 ドル

    • アドバンスト・アイデア・メカニクス
      グループ間売掛金: 100,000 ドル

ヒドラ・インターナショナルに合計すると、子会社間のグループ間活動は、同じ組織内の資金と商品の移転に過ぎず、ヒドラ・インターナショナル外の販売や債務は発生しません。子会社のグループ間金額が相殺消去されなければ、ヒドラ・インターナショナルは、300,000ドルの売掛金と150,000ドルの買掛金を報告することになり、それぞれ100,000ドル水増しされます。ヒドラ・インターナショナルがレポートを作成する前に、トラスク・ロボティクスとアドバンスト・アイデア・メカニクスの間の活動を相殺消去する必要があります。

これを処理するには、ヒドラ・インターナショナルのConsolidationインスタンスの管理者は、内部取引科目をグループ間としてマークし、トラスクで、グループ間売掛金科目とアドバンスト・アイデア・メカニクスからのグループ間買掛金科目をペアリングする相殺消去ルールを作成します。

  1. [モデリング] >[相殺消去ルール]

  2. [新しいルール] をクリックします。

  3. 以下に応じてフィールドに情報を入力します。

  • [定義] タブ:

    • 名前 グループ間買掛金/売掛金

    • グループ間売掛金 - トラスクへの債権

    • グループ間貸方科目: トラスクのグループ間買掛金 - AIMへの債務

    • 内部取引調整科目: グループ間 AR 残高

  •  適用範囲

    • バージョンに適用する: 実績、2014 年予算

    • 実績バージョン: 移動元実績: 実績。移動先実績: 相殺消去

    • ルールの期間: バージョンの開始、バージョンの終了

    • オプションの属性照合: なし

  1. [保存]をクリックします。

100,000 ドルの売掛金は、100,000 ドルの買掛金によって相殺されます。[内部取引消去] 画面には、選択したバージョンの期間中に相殺消去された買掛金および売掛金科目の残高が表示されます。

  • この記事は役に立ちましたか?