メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

レポートへのアクセスと表示

ナビゲーション

ナビゲーションメニューで [レポート] をクリックします。 お気に入りがポップアップメニューに表示されます。任意のレポートをクリックして表示します。または [概要] をクリックします。

レポートの概要ページ

1 検索: キーワードを入力して Enterキーを押します。  [検索結果] フォルダが左のフォルダペインに最後のフォルダ として表示されます。検索条件を満たすタイトルのすべてのレポート が右ペインに一覧表示されます。これらのタイトルは、別の検索を実行するまで、そのまま [検索結果] フォルダに表示されます。 

2 [フォルダ] ペイン(左ペイン):  フォルダを展開または折りたたんでレポートを探します。フォルダ上でクリックすると、そこに保存されているレポートが  [レポート] リストに一覧表示されます。 

3 [レポート] リスト(右ペイン): 選択したフォルダにあるレポートのリストを表示します。表示するレポートをクリックするか、右クリックしてコンテキストメニューから操作を選択します。

[フォルダ] ペイン

既定のフォルダは、削除または名前変更できませんが、[個人] と [共有] のレポートにサブフォルダを作成できます。既定フォルダの中身: 

  • お気に入り:  お気に入りに レポートを追加するには、任意のレポート上で右クリックし、[お気に入りに追加] をクリックします。 
  • 個人レポート: 作成するレポートは、既定では [個人] フォルダに保存されます。このフォルダにレポートをコピーするには、レポートを開いている状態で名前を付けて保存するか、右クリックして表示されるメニューで [個人フォルダーへコピー] を選択します。 
  • 共有レポート:ユーザーと共有している、第三者が作成したレポート 、およびユーザーが第三者と共有したレポートが含まれます。
  • 再使用可能レポート: ユーザーまたは第三者が再利用可能として保存したレポートが含まれます。

任意のサブフォルダーをナビゲートし、レポートを参照するには、個人または共有フォルダーの横にある展開または折りたたみアイコンを使用します。 

新規サブフォルダの作成

新規フォルダを作成するには: 個人レポートまたは共有レポートのいずれかの上で右クリックし、[新しいフォルダを追加] をクリックします。新しいサブフォルダの名前を入力し、Enterキーを押します。 

共有レポートのフォルダは、レポートにアクセスできる任意のユーザーが確認できます。 

レポートツールバー

レポートをクリックすると、その上にデータが表示されます。ツールバーにある複数のオプションを使用することもできます。マトリクスレポートで利用できるオプションについては、 マトリクスレポート ビューアーを参照してください。モデルとトランザクション レポートでは、 次のオプション を使用できます。

オプション アイコン
戻る: ドリルインしていないレポートに戻ります。 reportViewerBack.png
保存: レポートを保存します。 reportViewerSave.png
名前を付けて保存: レポートのコピーを作成し、新しい名前で保存します。 saveAs.png
スナップショットとして保存: 現在の状態でレポートのスナップショットを保存します。 saveAsSnapshot.png
レポートを編集: レポートを編集します。 modifyReport.png
レポートをフィルター: 個別の基準に合った レポート結果を表示するためにフィルターを作成します。 reportFilter.png
印刷対応ビュー: レポートをExcel 印刷形式のファイル­でエクスポートします。 reportPrintableView.png
レポートをエクスポート: レポートを Excel または PDF でエクスポートします。 exportReport.png
レポートを E メール送信: レポートを E メール ­メッセージの添付ファイルとして送信します。 emailReport.png
ヘッダーを固定/ヘッダーの固定を解除: ヘッダーの固定状態(レポートをスクロールしても動かない)および固定されていない状態(スクロールすると動く)を切り替えます。 unfreezeHeaders.png
情報を表示: レポートの’バージョン、通貨、他の情報を表示します。 hideInformation.png
  • この記事は役に立ちましたか?